マガジンワールド


From Editors No. 1068 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

あなたの中の「沖縄の風景」はどんな景色ですか?

沖縄特集は、梅雨との闘いです。
前任者に聞いて知ってはいましたが、実際行くとまあ降るわ降るわ。
みなさんの手元に届くときにちょうどいい時期に出そうとすると、どうしても取材時はこうなってしまうことが少なくありません。
 
巻頭で取材させていただいた、西表島、船浮のシンガーソングライター池田卓さんにお会いしたときもそう。波のない、本当に静かで美しいイダの浜で唄を歌いながら撮影させてくださった池田さん。さてもう撮れたかな? 写真をチェック…と思った瞬間にどばーっ。カメラ、スタッフ、皆ぐっしゃぐしゃのびっちょびちょ。沖縄の雨量って、本当にハンパないです。そんな中でも、水に濡れた池田さんが帰るまでの道案内までしてくださり、大変かっこよかったことをお伝えしておきます。
 
さて、今回のテーマは「あなたに見せたい、沖縄」です。みなさんの心の中にある、沖縄の風景ってなんでしょう? 私の中では、海と山があって、思い出すとほっこりする、じんわり懐かしい景色……というのがあったので、表紙は西表島の由布島に渡る際に乗る、水牛くんにすることにしました。実は、彼は男の子。それなのに、「なんかかわいい色がほしいなぁ」と思った私とカメラマンに花をくくりつけられ、お仕事中なのにあっち向いて、こっち向いて、こっち歩いて、と言われ。でも、文句一つ言わずちょっととぼけたいい表情を出してくれました。いい子だね、ゴン太。水牛かわいいよ水牛。
 
どうでもいい話ですが、彼らはお客さんを運んでいるときにいきなり立ち止まって水の中に用を足したりします。それがまた愛らしいところではあるのですが、撮影するときは水に降り立たなきゃいけないわけですよね。私とカメラマン、足サンダルですよね。ぐちゃっとね。まぁ、いいんですけどね。
 
そんなスタッフの苦労もほんのり温かい目で見守っていただきたい今回の特集。ぜひお手にとって、沖縄ならではの風景を見てみてください。

編集担当 真田奈奈