マガジンワールド

From Editors No. 1105フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

オアフの素敵な変身。

食材のほとんどはメインランドから。というのはすでに過去の話。いま、ハワイでは「安全でおいしい農作物をハワイの地からプロデュースする」というムードが拡大中です。2003年から週末に農家が集まって始めたファーマーズ・マーケットがそのきっかけ。農家が持ち寄った野菜はもちろん、手作りジンジャエール、ノース・ショアでとれたトマトたっぷりのピザ、ハワイのコーヒー、そしてハワイの植物で作ったコスメなど魅力的な品々がいっぱい。評判が評判を呼び、ファーマーズ・マーケットは毎日オアフのどこかで開催される「名物」となりました。そんな状況からレストランもこぞってハワイの食材を使い始め、食のレベルがぐっと上がったのです。中でもカイムキ・エリアは、オーガニックレストランの草分け的存在、Townを中心にこの1、2年でデリ、コーヒースタンド、ジューススタンド、ステーキハウスが次々とオープンして「おいしい」エリアへと急成長しています。昼はビーチを堪能して夜は素敵エリアを制覇したり。去年とは違うオアフがあなたを待っています。

(担当編集 西村由美)

Hanako No. 1105

3泊5日で理想のハワイ。 やっぱりオアフ。

600円 — 2016.02.25
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1105 —『3泊5日で理想のハワイ。 やっぱりオアフ。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。