マガジンワールド


From Editors No. 1109 フロム エディターズ 編集長より

編集長より

東京の部屋づくりの方向性、今は「リノベっぽく」です。
東京の部屋はせまい。それは当然の事実ですが、それに負けることなく、「これ、自分でやったの?」と驚くようなお部屋づくりをしている人が増えているのです。ハイクオリティ! お部屋への愛がすごい。自分の毎日が楽しくなるように、自分の手でパワーを注いでいるのです。なぜそこまでやるのか? の理由が、仲間を呼んで過ごしたいから、というのが多数。都市で暮らすことを楽しむポジティブな情熱を感じます。仲間を含めた生活スタイルをプロデュースしようとする男気のようなものも。実際にリノベした人のお部屋をたくさん紹介していますので、ぜひご覧くださいね。
リノベまではいかなくとも、ゴールデンウィークには新しいお部屋づくりをするべく、Hanakoのショップガイドを持って、インテリア&ライフスタイルショップめぐりはいかがでしょうか。模様替えをするだけでも、ちょっとした達成感と癒しが味わえそう。

また、日本ツアー中の2PMの皆さんが久々に登場! インテリア特集に参加していただきました。メンバー自身のお部屋事情について語っていただいたインタビュー、面白いです。取材現場では、チャンソンさんが身振り手振りで質問に楽しく答えていた様子が印象的。コンサートのMCでもかなり語るチャンソンさんですが、ふだんもなるべく日本語で、サービス精神を発揮してくれるのです。こちらもお楽しみに。

そして最後になりましたが、熊本地震により被災された皆様、読者の皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の復興と、皆様の安全を心よりお祈り致します。

(編集長 神谷幸世)