マガジンワールド


From Editors No. 1112フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

あじさいの色が青く染まる理由。
今回、鎌倉のあじさいのQ&Aについて、あじさい研究家の先生にお話を伺ったのですが、あじさいは、土が酸性だと青になり、アルカリ性ではピンクに咲くそう。なので、同じ株のあじさいでも根が伸びている場所によって、違う色になることがあるそうです。ちなみに昔、シーボルトによって輸出された日本の青いあじさいが、パリでピンクに咲き、ピンクの花として愛されたという話。また園芸店の肥料はリン酸を含むものが多く、その場合、土がアルカリ性に傾いてピンクの花が咲くという話も。肥料にも気遣いつつ、鎌倉のあじさいは今週満開。そんなQ&Aも読みながら、ぜひ鎌倉の新名所へ、ハナコを片手にお出かけください。
(編集T)