マガジンワールド

雨女<晴れ男のナイスなキャスティングでした。 From Editors No. 1131 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

雨女<晴れ男のナイスなキャスティングでした。

出発前、京都ロケ二日目の天気予報は雪。…絶句です。天気によって左右される撮影は多いですが、よっぽどの悪天候でない限り、例えばファッションやポートレート撮影であれば傘(影が出ない透明のビニ傘)をさしてなんとか切り抜けることなどあります。ですが今回の京都特集は4月6日発売。背景に雪が降っている写真では、編集長から雷が〜(天気なだけに)!! と思いながら、カメラマンさんにその旨伝えると「大丈夫ですよ、ボク晴れ男なんで」とシンプルな言葉が。きゃー、頼もしい♡

京都入りした途端、初日の予報も雨。でもなんの問題もなく撮影は終了、二日目もトントン拍子に進みます。昼過ぎに烏丸御池界隈で撮影終了。そして「お疲れ様〜」と解散し、カメラマンさんだけ他の方向に去って行った途端、それまで青空が広がっていたところに灰色の雲がもわわ〜〜っと広がったのです。「カメラマンさん、どんだけ晴れ男よ〜!!」とモデルさんと交差点の真ん中で大爆笑しました。

思えばこれまで、海外ロケで大雨が降ったり、車の撮影の日に大雪が降ったりしたことがある私ですが、今後はそんな雨パワーをも凌駕するくらいの晴れ男/晴れ女のカメラマンさんとお仕事しよう! と改めて思った体験でした。

(担当編集:横山佐知)

image
降りそうで降らない。
そんな天気でもありました。


Hanako No. 1131

和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都

650円 — 2017.04.06電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1131 —『和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。