マガジンワールド


From Editors No. 1044 フロム エディターズ

副編集長より

時代を生き抜くK-POPスターが今号にも登場です。

さてさて、昨年に引き続き日本でのK-POPブームが続いてますね。先号のHanakoにも登場してくれたINFINITEもなんだかんだで1stアルバム『恋に落ちるとき』が週間ウィークリーチャート1位を獲得。すごい人気です。6/13東京ドームシティホールで行われたショーケースライブは、1階はフルスタンディング。平日の夕方とは思えないすごい熱気の中、最新ヒット曲「Man In Love」からスタート。日本語のMCをはさみながら、おなじみの計7曲を披露してくれました。思えばZepp Tokyoでの初お披露目ライブは2年前の今頃。たったの2年でここまで成長するとは、さすが超高速で生きるK-POPアイドルの神髄を見た気がします。

そんな中、今号の表紙にはあのSUPER JUNIORの2人組ユニット、ドンヘ&ウニョクが登場。いやこちらもすごい人気です。昨年に引き続き発売した2枚目のシングル『I WANNA DANCE』について、ほか近況についても、グラビア6ページでおしゃべりしてくれました。ぜひご注目を。

副編集長 神谷幸世


担当編集より

ごくごく、ぷはーっ。この1杯の幸せ。

近頃、夕方、社の裏口を一歩踏み出すと、とたんに潮の気配がぷんっと鼻先に香ることがあります。弊社があるのは東銀座。夏の入口ともいえる今頃は、潮がどの季節より香ります。そんな時、思うのは……ああー、ビール飲みたい!

というわけで? 今号は、ビール特集です。“むしむし、じとじと”はビールの季節の始まり。仕事を終えて、まず一杯め、ごくごく、ぷはーっ。この幸せは何にも代え難いもの。さて、そのおともといえば何を思い浮かべますか。

実は、今回ご紹介のメニュー中もっとも登場率の高かったのは、フィッシュ&チップス。ここはイギリス?? どれも異なる個性で、食べ比べてみたい衝動にかられます。そして、ビアガーデンでは肉。鉄板焼きでジュージューの肉で、ぷはー。これもまた黄金の組み合わせ。と思いきや、クラフトビール×イタリアン、×ネパール料理などの個性派も。揚げ物はもちろん、スパイスや野菜たっぷりなど、ビールのおともも多様化しているのを実感です。

今や日本のビールは、ますますバラエティに富んで楽しい世界が広がってきています。そして今号には、バル(と総称していますが、パブもブラッスリーもあり、要は飲んでおいしく楽しい世界各国の酒場です)情報も満載。さあ、この一冊を手に一杯飲みに出かけませんか? ちなみに、私は牛すじキャベツ炒めかカシューナッツ揚げか、今日はどちらで最初のビールにしようか迷ってます。

担当編集 中條裕子