マガジンワールド


From Editors No. 1048 フロム エディターズ

副編集長より

原美術館にて大野くん、のんびりお茶しながらも、作品資料を読みこむ集中力(!)に、一同びっくり!

そろそろ、いよいよ、文化芸術の秋です。
Hanakoがお薦めするのは「アート」。
アートはお勉強ではありません。
ここでは“美術の授業”は忘れましょう。
アート…聞いただけでウキっとしませんか?
美術館の立派な建築って、萌えませんか?
おまけに併設の素敵なカフェやレストラン。
作品連動のスペシャル・スイーツまである♥

大野くんと、御殿山の原美術館を訪ねた。
その昔、実業家の原邦造が住んだ邸宅を美術館にした。
渡辺仁が設計し1938年に竣工した素敵なお屋敷です。
ちなみに渡辺仁という建築家は、上野の東京国立博物館本館や銀座の服部時計店を設計した人。
少し知っただけで、原美術館がグッと近くなったでしょ。
その中庭に点在するイサム・ノグチなどのオブジェを眺め、コーヒーとスイーツでのんびりする贅沢な時間。
そういえば大野くん。
ぼくたちと同じくおいしそうにスイーツを食べながらも、展示作品資料を読みこむ集中力(!)に、びっくりしました。
まさに「体感アート!」でした。

副編集長 戸高良彦