マガジンワールド


From Editors No. 1064 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

ハートを磨くなら、まずはメールの文章から!?
キレイでいたいという気持ちを忘れてはならない。そんなこと女性なら誰だってご存知でしょう。けれど、なにかと忙しい毎日、美容への情熱を常にたぎらせておくのは案外難しい…。ということで、「そういう女心、忘れてたかも!」という方に向けての文章を、連載でもおなじみ、美容エディターの松本千登世さんに寄せていただきました。読めば、不精しないで女に磨きをかけよう! と背筋が伸びるはずです。

さて、その松本さんには、今回、初めてお目にかかったのですが、メールの文章までもが美人なのでした。たとえば、「雨はこれからでしょうか? お帰り、お気をつけて」「すっかり春ですね。午後も張り切っていきましょう」といったような、その時々に合わせた一言がさりげなく添えられているのです。その言葉に誘われてふと窓の外へ視線をやる。ほんの1秒か2秒のことだけど、なんだか幸せ。「今日もいい一日を」という言葉で締めくくられたメールをいただいた直後には、私、福引で大当たりを引き当てまして(なんと3万円相当!)、これはもう、美人の言霊のチカラなのでしょう。

素敵な言葉を他人に贈る。これってハートを磨くレッスンになると思いませんか?

編集担当 右田昌美