マガジンワールド

お茶のこと。 nanuk & Premium

nanuk-52-main

お茶はいいなぁ。お茶にしようなんて言葉があるように、他の飲み物と少し立ち位置が違うところがいい。その昔、お茶は薬としても使われたり、茶道具を巡って争った戦国武将もいたり……お茶の周辺には、数え切れないほどの物語がある。普段何気なく食べたり飲んだりしているものも、その数だけ作っている方がいる。以前、茶師の方が、少し謙遜気味に「土が七割、天候が二割、人が一割」なんて言っていた。その謙虚な姿ごと、ありがたくいただこう。さあ、お茶にしようか。

 

絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。著書に『センスは知識からはじまる』(朝日新聞出版)、『「売る」から、「売れる」へ。』(誠文堂新光社)ほか。
 
アンド プレミアム No. 52

お茶の時間にしましょうか。

800円 — 2018.02.20
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンド プレミアム No. 52 —『お茶の時間にしましょうか。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。