マガジンワールド

花のこと。 nanuk & Premium

nanuk-69-main

花はいいなぁ。咲いているときの美しい姿もいいけれど、その美しさを永遠には残せない儚さもいい。中世に花の絵画が多いのは、冬の時期には枯れてしまう花を絵に残して部屋に飾り、花のない季節にもその美しさを愛でたからだとか。車や飛行機ができて、世界はどんどん近づき、地球の反対側から反対の季節の花も取り寄せられるようになった。でもだからこそ、いまこの瞬間しか楽しめないものを尊くも感じる。今日くらいは、いましかできないことを考えてみようかなあ。

 

絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。著書に『いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書』『センスは知識からはじまる』など。
 
アンド プレミアム No. 69

住まいを変えると、生き方が変わる。

860円 — 2019.07.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンド プレミアム No. 69 —『住まいを変えると、生き方が変わる。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。