マガジンワールド

ドアのこと。 nanuk & Premium

nanuk-51-main

ドアはいいなぁ。開けた先に、次の世界が待ち構えているところがいい。繋がる、遮断する、開放する……ドアという物自体が持つ機能が、様々な物語を生み出していくところも面白い。そういえば、日本ではドアノブと電気のスイッチの高さが違う。襖や障子を座って開け閉めしていたから、ドアノブの位置も低くなったなんて説を聞く。ドアのことひとつとっても、調べていくと面白い話に出会える。調べるという行為は、実は、好奇心のドアを開ける一番簡単な方法かもしれない。

 

絵・文/水野 学

みずの・まなぶ/クリエイティブディレクター。〈good design company〉代表。著書に『センスは知識からはじまる』(朝日新聞出版)、『「売る」から、「売れる」へ。』(誠文堂新光社)ほか。
 
アンド プレミアム No. 51

心地のいい部屋に、整える。

800円 — 2018.01.20
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンド プレミアム No. 51 —『心地のいい部屋に、整える。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。