マガジンワールド

観音開きのページをめくれば、等身大の齋藤飛鳥さんに会える。 From Editors No. 1143 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

観音開きのページをめくれば、
等身大の齋藤飛鳥さんに会える。

乃木坂46とHanakoのコラボレーション企画第2弾として、今号の表紙と巻頭ページを飾ったのは、齋藤飛鳥さん。特集テーマのひとつ「自由が丘」の町でスイーツを買って、大好きな本と一緒に楽しむ様子を表現しました。巻頭の仕掛けとして、両観音開きのページを用意し、齋藤さんに“等身大”で登場してもらおう! と作戦を立てたスタッフ一同。実際に両観音開きのページを用意して、全部で4ページというスペースに“人”はちゃんと入るのかを何度もシミュレーション。この入念な準備(?)の甲斐あってか取材当日も滞りなく撮影を終えることができました。しかし後日、フォトグラファーから撮影した画像を受け取ってびっくり! 私たちの予想よりも、遥かに齋藤さんが小顔でスタイルがよかったのです。4ページなら入ってトップスくらいまでかな、という予想を裏切り、スカートまで入る展開に。さすが、日本を代表するトップアイドルです……。そのすごさ、素敵さが“原寸大”で実感できる今号をぜひご覧ください。そして、齋藤さんにページに続く、注目の3エリア、世田谷線沿線の町の“今”を詰め込んだページを読み込んで、東京をおいしく楽しんでくださいね。

(担当編集:阿部太一)

hanako-editors-1143-11
遠藤周作の『海と毒薬』を抱えた、“等身大”の齋藤飛鳥さんを見られるのは今号だけ!


Hanako No. 1143

ずっと、ここにいたい 自由が丘 中目黒・三軒茶屋

650円 — 2017.10.05電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1143 —『ずっと、ここにいたい 自由が丘 中目黒・三軒茶屋』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。