マガジンワールド

浅草昭和ヒットパレード! From Editors No. 1144 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

浅草昭和ヒットパレード!

喫茶店でクリームソーダや洋食屋さんで鮮やかな黄色のオムライスと対面したり、和服で女友達とそぞろ歩く人がいたり。古い佇まいの店が多く残る浅草を「タイムスリップ」気分で楽しむ人が増えている。

特集担当者のおすすめはプロマイドの老舗〈マルベル堂〉。一歩、店内に入ればジュリーやチェッカーズといった昭和のアイドルに会える。最近では往年のスターが撮影したスタジオでプロマイドを撮影してもらえるサービスも開始したそうだ。そこで出会ったのが通称「ふじこちゃん」。80年代のアイドルそのままの髪型、スタイルを貫いている彼女、店長の武田仁さんが苗字の一文字をとってそう呼ぶ。ふじこちゃんはYouTubeで80年代のアイドルに出会ってから人生が昭和で染まった。わざわざオールドスタイルの美容室に出かけて髪型は「聖子ちゃんカット」(1)に、ファッションは古着だ。プロマイドを販売する浅草の〈マルベル堂〉にも通いつめて、ついには就職してしまった。いまでは武田さんの片腕として奮闘する日々だ。このところ80年代アイドルに憧れスタジオで撮影する人たちはリアルに昭和を知らない世代も多いそうだ。YouTubeで覚えたというふじこちゃんの「スローモーション」(2)や「私の彼は左きき」(3)の振り付けはほぼ完ぺき。浅草ではまだ昭和が生き生きと輝き続けている。

1松田聖子さんがデビュー時代にしていたサイドをレイヤーにして流れるようにしたヘアスタイル。当時の女子高生はこぞって真似した。そういえば、イギリス皇太子妃のカミラ夫人も似たようなスタイルだ。2歌手中森明菜さんの大ヒット曲。1982年リリース。来生えつこ、来生たかお作詞・作曲。3歌手浅丘めぐみさんの大ヒット曲。1973年リリース。千家和也作詞、筒美京平作曲。

(担当編集:西村由美)

Hanako 1144号:from editors
マルベル堂の武田仁さんとふじこちゃんこと、澤藤玲佳さん。


Hanako No. 1144

浅草、谷根千 ロマンチックで新しい街に。

650円 — 2017.10.19電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1144 —『浅草、谷根千 ロマンチックで新しい街に。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。