マガジンワールド

馴染みある街の喫茶店で新しい出会い。 From Editors No. 1150 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

馴染みある街の喫茶店で
新しい出会い。

今回学生街ページで本郷とともに紹介した江古田。日本大学藝術学部や武蔵野音楽大学、武蔵大学の3つのキャンパスがあり、都内屈指の学生街として知られています。そんな江古田ですが、実は高校生のころまで住んでいた場所でもありました。江古田を離れてもう10年近くが経ち、街は大きく変わっていましたが、生まれ育ったところを取材できたことはなんだか感慨深かったです。

でも今回取り上げたお店は昔からの行きつけだったわけではありません。〈音楽喫茶アカシア〉は中学生のころ、お店の前の街道に咲く桜や白木蓮を見に来たときに、「大人になったら来てみたいな」とぼんやり思っていただけですし、〈モカ〉や〈珈琲 林檎〉は「どんな人が来るんだろう」とドキドキしながらお店の前を通り過ぎていました。
そして大人になって、初来店。昭和の時代を残す店の雰囲気や、思わず話しかけたくなる店主の人柄、料理・コーヒーのおいしさ……。子どもころの私では体験できなかった喫茶店の時間がそこにはありました。

皆さんの馴染みある街にも喫茶店があるはず。週末は新しい出会いを探しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

(担当編集:山本千尋)

hanako-editors-1150-1
〈モカ〉のコーヒーゼリー。アイスクリームと牛乳、ゼリーのバランスが◎”お姉さん”と慕われる店主・藤野ミチ子さんとお話するのも楽しいひととき。


Hanako No. 1150

喫茶店に恋をして。

650円 — 2018.02.08電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1150 —『喫茶店に恋をして。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。