マガジンワールド

竹富島へ向かう旅の途中で「素敵な出会い」。 From Editors No. 1160 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

竹富島へ向かう旅の途中で「素敵な出会い」。

「ひとり旅だから、できること」特集で竹富島へと向かいました。目的はひとり旅の女性トラベラのリピート率が6割以上という<ちいさな島宿 cago>への取材。竹富島は人口360人ほどで、伝統文化や自然・文化的景観を残すために憲章が制定されるなど、美しき島を後世へ伝えようと島民の方々が努力されている。そんな美しい島にあるわずか3室の宿。夕暮れになったら星を見て、明るくなったら散歩してと、実にのんびりとした滞在が楽しめる。この宿に魅了され年に数回「戻ってくる」女性も多いというのも同感だ。その竹富島へのアクセスは東京から飛行機で石垣島へ、そこから船に乗り継ぐ。乗り継ぎが多いので心細いなと思っているとその石垣島の埠頭で人だかりを発見! なんとボクシング元世界チャンピオン、具志堅用高さんの銅像でした。石垣島の青い空に向かって高々と両手を上げた銅像はとってもフォトジェニック! ひとり旅の寂しさも吹き飛ばしてくれます。こんな意外な出会いがあるから、ひとり旅はやめられません。

(担当編集:西村由美)
Hanako 1159号:from editors
石垣島離島ターミナルにあります。


Hanako No. 1160

沖縄 ひとり旅だから、できること。

700円 — 2018.07.12電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1160 —『沖縄 ひとり旅だから、できること。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。