マガジンワールド

ロマンティック巡りにいくなら、BGMはヨコハマラブソングで。 From Editors No. 1163 フロム エディターズ 担当編集より

担当編集より

ロマンティック巡りにいくなら、
BGMはヨコハマラブソングで。

「横浜は港町ですから、流れつく場所。そしてまたどこかへと向かう場所。来るものは拒まず、去る者は追わずのスタンスなんですよ。」とはクレイジーケンバンドの横山剣さんの言葉。
今回の特集で取材させていただいた剣さん(敬意を込めて)。取材当日、渋滞につかまってしまい、予定時間を少し過ぎた頃に到着されるやいなや「すみません! 遅れてしまって申し訳ありません!」と勢い良くご登場。正直、メディアの“あの”イメージからオラオラした方なのだと予想していたところ、びっくりするほどの低姿勢に虚を突かれました。しかも目元のなんと優しいこと! 普段はサングラスに隠れて見えないものの、お人柄・目元ともにとても優しいお方でした。剣さんならではの横浜の昔話もたっぷり伺い、取材を終えるころにはすっかり「剣さん一生ついていきます!」モードに。
そんな剣さんからのお話は「ヨコハマの街に欠かせない、哀愁漂う“ラブソング”の魅力。」という企画でたっぷりと紹介しています。いしだあゆみさんから、サザンオールスターズまで、気づけば歌謡曲だらけになってしまったこの企画。(編集長に何十代の人をターゲットにしてるんだと突っ込まれながらも)二十代の僕も耳馴染みのある曲がたくさん並びました。ロマンティックな横浜を巡る、BGMはヨコハマのラブソングで、ぜひ!

(担当編集:高橋優人)
hn1163-fe
横浜マリンタワーのエレベーター内では展望台まで登りながら剣さんの「マリンタワー・ゴーゴー」が流れる。たまたま一緒になった知らない人と狭い密室空間で聞く「マリンタワー・ゴーゴー」はなかなかオツです。


Hanako No. 1163

育ちのいい街、心も揺れる街。横浜ロマンティック

700円 — 2018.08.23電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1163 —『育ちのいい街、心も揺れる街。横浜ロマンティック』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。