マガジンワールド

東京はタピオカ好きの楽園。 From Editors No. 1170 フロム エディターズ 担当編集より

From editors

東京はタピオカ好きの楽園。

いま街で見つける行列の先には、高確率でタピオカスタンドが。表参道あたりを歩けば、誰も彼も片手にタピオカティーを持っているし、「なぜみんなそんなに夢中になるの?」と一度立ち止まり、東京で人気のタピオカティーを総ざらい。一気に飲み比べしてみることに。

18種類集めてわかったのは、ひと口にタピオカティーと言っても、台湾茶、紅茶、タイティーと、まず茶葉の種類がさまざまなこと。タピオカの粒も色、サイズ、食感が多種多様です。このバリエーション、いろいろ試してみたくなるもの。気づけば私も行列に並んでいました。

Hanako 1170号:from editors
hn1170-fe2
hn1170-fe3
(編集・ライター:西村佳芳子)

Hanako No. 1170

やっぱり私は、お茶が好き。

780円 — 2019.02.28電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1170 —『やっぱり私は、お茶が好き。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。