マガジンワールド

長らく、ほぼ毎日通っていても。 From Editors No. 1171 フロム エディターズ 担当編集より

From editors

長らく、ほぼ毎日通っていても。

思い出その1、〈二重橋スクエア〉の点心専門店〈YAUMAY〉(本誌1171号 P.93)。モダンな空間に華やぎ、アツアツで甘辛の蝦夷鹿肉のパイ包みに天を仰ぐ。その2、Hanako編集部から徒歩5分の新顔レストラン〈BISTRO HAMAIF〉(P.34、35)の熟成肉。旨みの凝縮ぶりに、寝不足で「3」だった目が久々に開く。その3、〈東京會舘 本舘〉(P.29)のマロンシャンテリー。清楚で人懐っこいマルチーズ(に見えた)の中に、ほろほろのマロンがぎっっしり。生クリームとマロンだけの潔さ。本物は直球なんだなあと、その美学に涙。ああ、大銀座を歩くって、新体験をすることだ。

Hanako 1171号:from editors
Hanako 1171号:from editors
Hanako 1171号:from editors
(編集:中島千恵)

Hanako No. 1171

ふだんづかいの大銀座/Sexy Zone

840円 — 2019.03.28電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
Hanako No. 1171 —『ふだんづかいの大銀座/Sexy Zone』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。