マガジンワールド

ネコとグリーン From Editors No.2045

From Editors
編集部リレー日誌

ネコとグリーン
新生活にあるといいものを探して、様々な道のプロに話を聞いた今週号。たとえばグリーンのページでは、一人暮らしでも育てやすい多肉や観葉植物を教えてもらっています。本誌での紹介には至らなかったのですが、気になる植物があったのでご紹介します。ペット、とくにネコを飼っているお宅では、ゆらゆらと揺れる葉っぱをおもちゃにされ、だめにしてしまうことも多いようです。では、どんな植物なら大丈夫なのでしょうか? 答えの一例として上がったのが、「パキポディウム」という多肉植物。写真のように幹がとげに覆われて、若干凶悪な見た目です。もしネコが興味を持って手を出したとしても、痛みを感じ、以降、近寄らなくなる=荒らされない、という理屈。はじめはちょっとかわいそうかもしれませんが、ネコと植物と共生したい、という方は、チェックしてみてもよいかもしれませんね。(N)
部屋がスタイリッシュな印象にもなりそうです。マダガスカル原産の、パキポディウム・ラメリー。
部屋がスタイリッシュな印象にもなりそうです。マダガスカル原産の、パキポディウム・ラメリー。


アンアン No. 2045

新生活に欲しいもの。

500円 — 2017.03.15
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2045 —『新生活に欲しいもの。』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。