マガジンワールド

猛々しい姿も、すこやか顔も、すべてが愛おしい、我らがケンティー! COVER STORY No.2124

COVER STORY

猛々しい姿も、すこやか顔も、
すべてが愛おしい、我らがケンティー!

今回表紙とグラビアに登場してもらったのは『ドロ刑‐警視庁捜査三課‐』の演技が可愛すぎると話題の中島健人さん。「キミとボクに足りないもの」をテーマに、中島さんには心も体もどこか満ち足りない様子の人物が、徐々に満たされていくさまを演じてもらいました。

撮影で中島さんにまずお願いしたのは「何かを欲す、飢えた獣のような表情」。いつもは笑顔で甘〜いイメージの中島さんも、そのリクエストを聞くなり、瞬時に気持ちを切り替え、荒々しくジャケットをソファに投げつけたり、時に叫んだり、これまで見たことがない姿を次々と披露。その猛々しい姿にスタッフは驚きつつも、なかなか見ることがない、野性味ある姿に最終的にはみんなしてうっとり顔♡ 続けて、白シャツに着替えてもらい、ヘルシーなイメージでフルーツを食べてもらったり(プラムを貪るように食べる姿がまた可愛いのなんの!)、水を飲んでもらったり、ペットボトルの水を大胆に浴びてもらったり、栄養で満たされていくようすを撮影。編集部が「シャツを脱ぎながら、水を浴びて!」なんていう無茶ぶりを繰り返しても、すべてあの爽やかなケンティースマイルで全力で応えてくれた中島さん。その美麗な姿、そして心意気、そのすべてにうっとりし続けた撮影でした。(YN)

anan 2124号:COVER STORY
今回のグラビアで、中島さんにはペットボトルの水をかぶり、ずぶ濡れになっていただいたのですが、思う存分濡れてもらえるよう、編集部が用意したのは子供用プール。あのセクシーな姿の足元はこんなにかわいかったのです。
anan 2124号:COVER STORY
プロップスタイリストの作原文子さんが用意してくれたセット。この中に、中島さんが投げつけたジャケットやクッションが…。


アンアン No. 2124

いま、カラダに足りないもの。/中島健人

550円 — 2018.10.24電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2124 —『いま、カラダに足りないもの。/中島健人』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。