マガジンワールド

どうにか「くびれ」を取り戻したい…! From Editors No.2140

From Editors
編集部リレー日誌

どうにか「くびれ」を取り戻したい…!

あまりの寒さにセーターやダウンが手放せない今日この頃。冬はごはんも美味しいし、ハッと気がついたときにはお腹がポヨン…というのは私Nの話。でも、この状況に共感してくださる方も多いのではないでしょうか。

そんな私が今回のカラダ特集で担当したのは、まさに「くびれ」のページ。『膣締めるだけダイエット』の村田友美子さんに、「くびれが止まらなくなる」と話題の“ユミコアメソッド”を教えていただきました。膣を締めるだけでくびれができるなんて、そんな都合の良い話があっていいのでしょうか…。期待を胸に撮影に臨みました。

当日お会いした村田さんの美しいくびれっぷりには、スタッフの口から思わず「羨ましい…!」という声が漏れてしまうほど。くびれ自体もお見事でしたが、さらに横から見たときのお腹の薄さ自体にも驚きでした。

取材でどうしても伺いたかったのは、正しく膣を締めている状態の感覚について。やってみると、「こうかな?」と試行錯誤してみるものの、これが正解なのかがわからない…というのが正直なところではないでしょうか。そんなギモンを村田さんにぶつけると、anan読者のみなさまに向けてひときわ丁寧に教えてくださいました。詳しくはぜひ本誌をご覧いただきたいのですが、大切なのは「ギュー!」ではなく「ちゅう〜」と引き上げる感覚なのだそう。正しく締められているときは、外から見ていてもおへその位置がキュッと縦に上がるんです。「ちゅう〜」と引き上げているときには腹圧をまったく使わないので、腹筋もふわふわと柔らかいまま。実はこのメソッド、アウターの筋肉を鍛えないのがポイントなんです。女性らしく、美しいボディラインを求めている人にはとてもオススメです。私も今回教わったことを実践して、薄着の季節が訪れるまでにはどうにかくびれを取り戻したい!(N)

anan 2140号:From Editors
“ユミコアメソッド”のキモであるHoggsy(ホグッシー)。使い方は本誌をチェックしてくださいね。


アンアン No. 2140

痩せトレ&ラン。/KAT-TUN

580円 — 2019.02.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2140 —『痩せトレ&ラン。/KAT-TUN』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。