マガジンワールド

ジャパンエンタメの創り手たちの情熱がぎっしり詰まったインタビューの数々をお届け! anan THIS WEEK’S ISSUE No.2201

THIS WEEK’S ISSUE

ジャパンエンタメの創り手たちの情熱が
ぎっしり詰まったインタビューの数々をお届け!

私たちの心に潤いや元気や勇気を与えてくれるエンターテインメントを、思いきり楽しめない状況が続いています。今年初めに企画を立ち上げ、取材・撮影を進めていた「ジャパンエンタメ」特集。延期や中止を余儀なくされた作品が多い中にもかかわらず、本来であればいま日本中を沸き立たせてくれていたジャパンエンタメの創り手たちのインタビューをそのまま掲載するGOサインがいただけました。

というわけで、今週お届けする特集は、題して「ジャパンエンタメの底力」。必ずや絶大な底力を発揮して、近い将来、泣かせ、笑わせ、手に汗握らせてくれるはず。その時を待ちつつ、豪華な面々によるエンタメへの熱き思いを熟読してください!

まずは「邦画を面白くする関係性」と題して、日本映画の注目作品から4組の豪華対談が実現しました! 映画は公開延期となりましたがWOWOWのドラマ版が5月24日からスタートする『太陽は動かない』でバディを組む藤原竜也さん×竹内涼真さん。大好評だった連ドラから2年半を経て劇場版として復活する『奥様は、取り扱い注意』で名コンビぶりを発揮する綾瀬はるかさん×西島秀俊さん。話題作『MOTHER マザー』で今までにない役柄に挑む長澤まさみさんと、その息子役としてデビューを果たす注目の新人・奥平大兼さん。そして、特別養子縁組によって繋がる人々を描く『朝が来る』では、原作者の辻村深月さんと河瀨直美監督が、今作の企画スタート時点からの貴重なお話を聞かせてくださいました。

現代の日本演劇界のトップランナー、国境もジャンルも超えて活躍されている野田秀樹さんも登場。「東京キャラバン」というボーダーレスなエンタメイベントについて、松たか子さんや東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんとともに、この企画の面白さと意義について語ってくださっています。

そして、いま大人気のミュージカルの世界にも着目。歌唱力、表現力、演技力ともに群を抜き、若手のトップランナーとして期待が集まる方々、高畑充希さん、海宝直人さん、柿澤勇人さん、木下晴香さんの4名の魅力に迫りました。ミュージカル、そして演劇に対する愛と意欲に満ち溢れたお話ばかりです。

他にもおこもり生活のおともとして、その価値が再注目されているラジオや、YouTubeなどで楽しめるおすすめ動画コンテンツ、80~90年代のジャパンエンタメの代名詞(?!)、トレンディドラマのお約束な魅力までご紹介。おうち時間の楽しみがアップすること保証します!

さらに、Snow Manの深澤辰哉さんも登場! 真摯なほどのグループ愛、メンバー愛が感じられるインタビューは必読です!

表紙は、宝塚歌劇団雪組トップスターの望海風斗さん。現役タカラジェンヌにananの表紙を飾っていただくのは史上初めてですが、ジャパンエンタメの大看板を背負って立つにふさわしい色気と風格…、ただただ見惚れるばかりです。撮影・取材時の様子はCOVER STORYにてお届けします!(YM)


アンアン No. 2201

ジャパンエンタメの底力。/望海風斗

650円 — 2020.05.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2201 —『ジャパンエンタメの底力。/望海風斗』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。