マガジンワールド

お待たせいたしました! 女優・明日海りおさんがananに降臨! From Editors No.2215

From Editors
編集部リレー日誌

お待たせいたしました!
女優・明日海りおさんがananに降臨!

先日放送された『FNS歌謡祭』での超絶巧くて美しい歌声に「この人、どなた…?!」と驚いた人も多かったのではないでしょうか。昨年、宝塚歌劇団を退団された元花組トップスターの明日海りおさん。5年半という長きにわたって、その美貌と歌唱力、魂のこもった演技、そして観客全員の心を一瞬で射抜いてしまう圧倒的な華で、宝塚ファンの枠を超えて客層を拡げた稀有な大スターです。

これまでもananの宝塚特集のグラビアで、しびれるほどのカッコよさを披露してくださっていますが、女優に転身された今回、初めて“女優・明日海りお”としての撮影が実現しました!

男役として舞台に立たれていたときの気高く凛々しいイメージとうって変わって、スタジオに入ってこられた明日海さんは「妖精ですか…?」と思うほどのふわっとした自然体。衣装のフィッティングをしていただくと、どれもこれも似合いすぎて、セレクト不可能という贅沢な悩みに苛まれ…。結果、予定を超える3ポーズの衣装で撮らせていただくことに。

最初のカットは、シンプルな白シャツ&デニムで、朝日を浴びるようなライティングから。ソファに寝そべってもらいながらカメラマンが上から見下ろすアングルでの撮影でした。ポーズがとりにくい体勢にもかかわらず、編集部スタッフの様々なリクエストに「はい!」と優しくさわやかに応えつつ、モニターを見ながら最もきれいに見えるポーズ、表情を探っていく姿はまさにプロフェッショナル。このようにして宝塚時代はもちろん、新たな挑戦となった映画『ムーラン』での声優としてのお仕事も(これが、もう明日海さんじゃなきゃ考えられない! ってくらいの適役なんです…)真摯に役作りに向かわれたんだなと、仕事を忘れ、感動に耽ってしまいました…。

その後は、パンツスタイルでハイスツールを使ったクールなカットも、ロングコートとワイドシルエットのスカートをひらりひらりとマントのごとくはためかせたカットもお手の物! ここは劇場か? というような興奮の歓声と拍手が巻き起こる現場でした。

インタビューでは、この号の特集テーマに沿って、明日海さん流の心とカラダの整え方についてたっぷりお聞きしました。これまでの、そしてこれからの明日海さんを形成する秘密が詰まってます!(YM)


アンアン No. 2215

心とカラダの整え方。/佐々木希

650円 — 2020.09.02電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2215 —『心とカラダの整え方。/佐々木希』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。