マガジンワールド

料理撮影ならではの楽しみを満喫! もう少しで飲みそうになってしまいました。 From Editors No.2245

From Editors
編集部リレー日誌

料理撮影ならではの楽しみを満喫!
もう少しで飲みそうになってしまいました。

料理特集での撮影時の楽しみは、なんといっても試食ができることです。料理家の先生に作っていただいた、誌面に掲載される料理をいちばん最初に堪能できるわけです。今回担当したページの一つ「ハーブと薬味を使ったヘルシーおつまみ」でも、ハーブ料理研究家の若井めぐみさんに13品作っていただき、すべておいしくいただきました! ここで紹介する料理は“おつまみ”。なので、どんなお酒に合うか? も裏テーマ。料理をつまみながら、若井先生や撮影スタッフと一緒に、「スパークリング系かな?」「私なら、フルーティな白ワイン!」「レモンサワーが飲みたくなってきましたー」などとワイワイ相談しながら決めていきました!
実は、今回撮影日が日曜日。撮影の後にもいろいろと仕事や予定が入っていることが多い平日と違って、ちょっとのんびりムード。お酒のことを想像していると、どんどん本当に飲みたくなってきてしまい、先生も思わず「買いに行きましょうか!」と。誘惑に負けそうになりましたが、さすがに飲みながらはよろしくないので、「じゃ、撮影が終わってからのお楽しみで!」ということに。

お酒が欲しくなった理由はもう一つあって、それはやはり“ハーブ&薬味”の効果。ハーブや薬味って、仕上げに使ったり、料理に添えるような使い方が多いと思いますが、今回は、ソースやドレッシングに入れ込んだり、味付けと香りの主役にしていただきました。それだけで、料理のクオリティがワンランクアップ、カフェやレストランのメニューみたいに! 先生も「他の食材とうまく組み合わせることで、おいしさも料理としてのレベルもアップさせることができますよ」と。

で、撮影後のお楽しみですが……残念ながら実現しませんでした。というのも、どれもおいしすぎて、撮影中にスタッフで完食! お酒のつまみがぜんぜん残らなかったんです。その代わりに、撮影後は自家製の「桜のスコーン」をいただきました。こちらも塩漬けにした桜の花入りで、とっても美味! 残念ながら、レシピはオンラインレッスンだけの限定公開です。
それでは、スタッフが完食した「ヘルシーで、お酒が飲みたくなる、ハーブ&薬味のおつまみ」、みなさんもぜひ作ってみてください!(KM)

anan 2245号:From Editors
こちらが「桜のスコーン」。レシピにご興味のある方は、オンラインレッスン申込時に「桜のスコーンの動画希望」と明記を。


アンアン No. 2245

カラダにいいレシピ/広瀬すず&櫻井翔

680円 — 2021.04.07電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2245 —『カラダにいいレシピ/広瀬すず&櫻井翔』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。