マガジンワールド

恋愛(小説)が成就した話。 From Editors No.2262

From Editors
編集部リレー日誌

恋愛(小説)が成就した話。

この時代に恋をするということは…という今号のテーマについて、松井玲奈さんに小説を書いていただけたらどんなに素敵だろう。小説『累々』で女性の多面的な心理と恋愛を実に丁寧に描いた松井さんは、どんな物語を生むだろう。そう考えただけで恋をしたようなときめきが。しかし、なにしろ連続ドラマ出演中のご多忙なさなかです。「失恋承知の上!」という気持ちでご依頼したところ、なんと! ご快諾いただけました。そして、その物語の胸に沁みること…。

作品を読んだら、さらに創作のお話を聞きたいと欲が出てしまいました。二度目の「失恋承知の上!」でインタビューを重ねてお願いすると、そちらもなんとご快諾。「これは夢?」と思うような幸せな展開に舞い上がること舞い上がること(暑苦しく、気持ち悪くてごめんなさい…)。作品についてのほか、松井さんの執筆の基盤となる気持ちをお伺いしました。

「会えない時間が多いふたり」がどう恋愛をしていくのか。そして恋愛をなぞりながら、人との関わり方についても感じることの多い小説「to water」&インタビューをぜひお楽しみください!(SN)

anan 2262号:From Editors
松井さんは食の描写がとても秀逸ですが、どう作品に生かしているかもインタビューで語られています。根底にある食への愛情は、エッセイ集『ひみつのたべもの』に詳しく!


アンアン No. 2262

恋のリアル。/平野紫耀

680円 — 2021.08.18電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2262 —『恋のリアル。/平野紫耀』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。