マガジンワールド

選択には、実は技術(テクニック)がありました! その極意が詰まった1冊です。 anan THIS WEEK’S ISSUE No.2087

THIS WEEK’S ISSUE

選択には、実は技術(テクニック)がありました!
その極意が詰まった1冊です。
飲み会のお誘い、行く? 行かない? メニューに美味しそうな料理がずらり! さて、どれを頼む? ずっと習いたかった英会話。でも、仕事もどんどん忙しくなってるし…うーん、始める? 始めない? 弾丸 2泊3日の台湾旅行! ご飯もたらふく食べたいし、スパも行きたいし、雑貨屋さんも回りたいし、観光もしたいし…って、時間が全然足りない! 嗚呼、どれを諦める!? 意外な人から告白された! 付き合う? 付き合わない?

……とまあ、私たちの人生は毎日、選択の連続で成り立っています。その際、皆さんはどんな基準や方法でその「選択」をしていますか? 「直感に頼る」「人に相談する」「自分が本当に望むものは何かじっくり考える」。いろいろな決め方があると思います。 でも、 考えれば考えるほど「あっちもいいし、こっちも捨てがたい」と迷路に迷い込んでしまったり、直感で「えい!」と決めた結果、大切なポイントを見逃していて後悔したり…なんてことも結構ありませんか?

そこで今号のananでは、より良い選択のための「技術(テクニック)」を紹介します! 就職先など、わりと大きな選択決定の時に役立つ「総合評価法」、習い事など“コスパ”なども関わる選択には「個別選抜法」、着る服など日常の小さな選択には「事前選択法」。この3つの技術さえ 覚えておけば、今後、様々な分岐点で途方に暮れることはぐっと減るはずです。また、選択をする、ということは、“自分自身の幸せの基準”をはっきりさせるということ。留学や転職、Iターンなど、大きな選択をした女性たちへのインタビューや、“幸せを感じる軸”を探る心理テストで、ぜひそこを掘り下げてみてください。

そして大きな目玉は、 表紙にご登場いただいた高橋一生さんと齊藤工さんのフォトセッション&インタビュー! 日本の女性の心をわしづかみにしている、このお二人。今回、齊藤さんが選んだ4本の名作映画からインスパイアされたコンセプトで、“二人の男の関係性”を演じてくださいました。“私が好きなのは…♡”という目線で、ぜひお楽しみください。

その他、今をときめく“ダンスを選んだ男たち”、三浦大知さんとs**t kingzの皆さんが登場! 躍動感あふれるフォトセッションとインタビューは必読です! また、 去年韓国で大きな話題となったオーディション番組「PRODUCE 101 season2」で様々なミッションに挑戦し、自らの道を選び取った MXM、JBJ、Samuelさんも登場。

様々な角度から、「選ぶ」という行為の極意をぎっしり詰め込んだ一冊です。2018年はまだ始まったばかり。後悔のない一年にするためのヒントと出会っていただければ、幸いです。(Y)


アンアン No. 2087

選択の技術(テクニック)/高橋一生&斎藤工

550円 — 2018.01.24電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2087 —『選択の技術(テクニック)/高橋一生&斎藤工』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。