マガジンワールド

振り幅の広さと軽やかさに 心打ち抜かれた、冬の朝と大晦日。 From Editors No.2087

From Editors
編集部リレー日誌

振り幅の広さと軽やかさに
心打ち抜かれた、冬の朝と大晦日。
2017年最後のアンアン(12月27日発売号)でご登場いただいた4人組ダンスチーム・s**t kingz(シットキングス、通称シッキン)と、抜群の歌唱力&圧倒的なダンス力を誇る三浦大知さん。長年ステージを共にしてきた2組の対談という、豪華な撮影をさせていただいたのは、昨年の年の瀬のことでした。

年の瀬といえば、そう、三浦さんの初・紅白出場! シッキンも一緒に踊るということもあり、さらには三浦さんの年末のコンサートの直前…と、一年の忙しさも極まれり、という時期。ということで、前回に引き続き、否、前回よりさらに早まり、集合時間は朝6時! やや呆然としているスタッフ(いや、私だけか)を尻目に、超絶さわやかに登場された三浦さん&シッキンの皆さんの姿を見たときに、きっと連日のリハーサルやら何やらでお疲れのはずなのに…と、涙。自分の軟弱さをまず反省。

ダンサーの方々って、立つだけでその場の空気が変わり、ひとたび動きだせばすべてのポーズがキマる。「ジャンプしてみるのはどうですか?」などお願いすれば、こちらの撮影意図をどんどん汲み取ってくださり、動く動く。めくるめくフリーセッションのひととき。奇跡のカットをいくつもおさめてホクホクでした。メイキングとコメント動画もご用意しましたので、誌面と併せてぜひそちらもチェックしてくださいね。

さて、数日後の大晦日。どきどきしながら紅白を見ていたら、撮影のときの自由に飛び回る美しき動物のようだった姿とは正反対の、無音の中での息の合ったシンクロダンスを披露されるみなさん。プロってすごい…とため息がもれた紅白でした。(N)


アンアン No. 2087

選択の技術(テクニック)/高橋一生&斎藤工

550円 — 2018.01.24電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2087 —『選択の技術(テクニック)/高橋一生&斎藤工』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。