マガジンワールド

これは記録に残さねば…。初めて、 撮影スタッフの動向をメモりました。 From Editors No.2106

From Editors
編集部リレー日誌

これは記録に残さねば…。初めて、
撮影スタッフの動向をメモりました。
今回、特集の巻頭ページを担当していただいたのは、anan料理特集初登場、福田里香さんです。かさねるだけ、ほぐすだけ、たたくだけ、まるめるだけ…。とっても簡単なサラダを教えていただきました。レシピは極めてシンプル。でも、たとえば食材同士の色の掛け合わせ、まるでホールケーキのようなフォルム、素材を重ねていく絶妙な盛り付けなど、見た目のインパクトと美しさは、ずっと眺めていたいくらい。

撮影時は、一品一品試食するたびにスタッフから歓声が! みんなが、おかしなくらいハイテンションだったので、思わず、スタッフの様子やセリフをノートに書き留めてしまいました!
「これ、お・い・し・い〜」「すごい発明!」「あ〜食べ終わるのが惜しい〜」。一品ごと「すごい」と「おいしい」を言い続けていたのはライターのYさん。逆に、拍手したり、腕組みしたり、うなってみたり、ひとしきり感心した後は黙々と食べていたキャップのT。感動のあまり言葉を失うって、こんな感じなのかなと。カメラのMさんは、ファインダーを覗いた瞬間に「おいしい」ってつぶやいていました。もちろん、まだ食べる前です。クライマックスは、「きゅうりと水なす」が長さ40cmはある太いすりこぎ棒で、バン!バンッ!と豪快に叩かれていたときですね。みんな、なぜか笑いが止まらなくなって…。

一品ずつ撮影が終わるやいなや、待ちきれない子供みたいにお皿を持って待ち構える撮影スタッフ。というわけで、食レポ的には失格ですが、全部、すごくおいしかったです(笑)。だからぜひ全部、作ってみてほしいです。(M)


アンアン No. 2106

夏の料理、これだけで。

550円 — 2018.06.13電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2106 —『夏の料理、これだけで。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。