マガジンワールド

今年も! 占いニュース、はじめました。 From Editors No.2107

From Editors
編集部リレー日誌

今年も! 占いニュース、はじめました。
毎号というわけではないのですが、占い特集では時たま、占いに関する様々なニュースを集めた企画を行っています。今回の特集の「anan占い捜索隊!」も、そのひとつ。占いに関するホットな情報から、ちょっと笑える占いネタまで、東西を奔走(?)して収集して、みなさんにお届けする企画です。
今回のページは、主に担当ライター2名と、私、編集Kと3人で担当しました。実を言うと、最初の呼びかけの際には、全員の心に、ちょっぴり不安が影を落としていたことは否定できません。
「果たして、おもしろい、ためになる占い情報は、“これ以上”あるのだろうか…?」
そう、じつを言うと3人とも、以前にもこの占いニュース企画を担当したことがあるメンバー。ある程度時間が経っているとはいえ、みなさんを驚かせるような新ネタが見つけられるかどうか…それは、実際に探してみるまではなんともいえないというのが、正直なところなのです。
各自ネタ集めを宿題にGWを挟んで、いざ打ち合わせ。それぞれの広げた風呂敷には、きっとみなさんに喜んでいただけるにちがいない(かどうかは、実際に発売してご覧になっていただくまでやはり不安でいっぱいなのですが)、少なくともメンバー内では面白いと言い合えるようなネタがてんこもりでした。

「あのライターさんとあのマネージャーさん、月イチで占い行ってるらしいです。好きに語ってもらったら、大収穫なのでは?」
「アスパラガス占いなるものがあるらしいわよ。摩訶不思議」
「そういえばディズニーランドにも占いあったよね」
「やっぱり原点に立ち返って、“街の母”に会いに行かない?」
「占い芸人さんの人気が止まらないです」
…etc

実際には誌面に掲載できなかったネタもあれば、どんどんネタが膨らんでいって、ページが増したものもあり。結果として、楽しい占いネタが集まったのではないか? と発売前のいま、感じている次第です。みなさんのタメになったり、話題のタネにしていただけたらうれしいです。(K)

anan-editors-2107-3
モノクロ8ページのなかの冒頭企画は、ガンバレルーヤの二人が巡る“街の母”占い。「実は方向性に悩んでいた」という二人。笑いあり涙ありの占い航路となりました。


アンアン No. 2107

2018年後半、あなたの恋と運命

580円 — 2018.06.20電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2107 —『2018年後半、あなたの恋と運命』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。