マガジンワールド

豪華なメンバーと「言葉」について考えました。 anan THIS WEEK’S ISSUE No.2138

THIS WEEK’S ISSUE

豪華なメンバーと「言葉」について考えました。

スマホ一つあるだけで、友人や家族など個人に対しても、不特定多数の社会に向けても、一瞬で気持ちや意見が発信できる時代ーー。
コミュニケーションの手段やスピードが進化した分、頭に浮かんだ言葉を一度深呼吸して反芻する時間が少なくなっている印象も……。
あらぬ誤解や行き違いを避けて、自分の真意やアイデアをしっかり伝えるために、あらためて言葉の持つ力、効用について考えてみたい、そんな思いから今週の“言葉のチカラ”特集を作りました。

具体的なハウツーとしては2点。「誤解を受けず気持ちをキチンと伝える書き方」、と「言わなきゃよかった……。と後悔することのない話し方」をテーマに。発する言葉の印象を底上げしつつ、リスクを回避するための方法を研究。どちらも、今日からすぐ使えて役立つメソッドをご紹介します。

さらにご注目いただきたいのは、特別講師として言葉について語っていただいた豪華なメンバー!
占い師のしいたけ.さん、講談師の神田松之丞さん、ラッパーの宇多丸さん、詩人の最果タヒさん、シンガーソングライターのあいみょんさん、俳優の神木隆之介さんと有村架純さん、日韓合同グローバルグループのIZ*ONE……。

それぞれに活躍される舞台は違えど、表現することのプロフェッショナルたちの言葉への視点、哲学は、どれも刺激的。読んで面白く、かつ私たちの言葉の選び方、発し方へのヒントがいっぱいです。

表紙およびトップのグラビアは三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣さん。黒いバックに赤いバラを一輪。「武骨な愛の伝え方」をテーマにした撮影での、切なくも美しい表情は必見です。

特集外では、連載「色気の哲学書 with 関ジャニ∞」を掲載。vol.3では丸山隆平さんと映画監督の行定勲監督が色気について語り合います。
さらに、月に一度の掲載、「カルチャー最前線 ヒプノシスマイク」はvol.3でシブヤ・ディビジョンが登場。もちろんFling Posseのメンバーのオリジナルステッカーもついてます!

盛りだくさんすぎて申し訳ないくらいのこの号、頭から最後まで読み応えたっぷりの一冊をぜひお楽しみください!(HN)


アンアン No. 2138

言葉のチカラ。/登坂広臣

600円 — 2019.02.06電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2138 —『言葉のチカラ。/登坂広臣』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。