マガジンワールド

抜群のコンビネーション! Travis Japan“松松”撮影裏話。 From Editors No.2217

From Editors
編集部リレー日誌

抜群のコンビネーション!
Travis Japan“松松”撮影裏話。

編集部が注目する方々に迫るグラビア&インタビューページCLOSE UP。今回は、10月に舞台『虎者 NINJAPAN 2020』を控えるTravis Japanから、松田元太さんと松倉海斗さんにご登場いただきました。Travis Japanに揃って加入する前から、長らく“松松”と呼ばれ親しまれているお二人。最近では、堂本剛さんのリモートトークイベント「小喜利の私」にゲスト出演されるなど、注目度が高まっています。ステージで対になって踊ることが多く、プライベートでも仲良しという松田さんと松倉さん。

今回は、そんな抜群のコンビネーションを持ったお二人の関係に迫る内容にしたいです、とお伝えすると、「全然大丈夫です!」「俺らビジネスじゃなくて本当に仲良しなんで!」と心強いお言葉で応えてくださいました。

ソファを使ったリラックスシーンの撮影では、“二人がもしルームシェアをしていたとして、その部屋を定点観測したら”というテーマで撮影にトライ。また、得意のダンスを披露してくれたカットや、大人っぽいアンニュイな表情を収めたソロカットも。どこかに松倉さんの愛用ギターもちらりと登場するのでお見逃しなく。

いつも一緒にいる二人のシンクロっぷりは、取材中にも炸裂。ソロインタビューでそれぞれに「相手を一言で言い表すなら?」と伺ったところ、なんとお二人とも同じワードをセレクト! また、インタビュー中には次のような一幕も。松田さんが松倉さんへの熱い想いを伺っている真っ只中に、撮影を終えた松倉さんが、何気なくインタビュースペースのほうへ大接近。取材中のスタッフが「あ、こういう話、本人前にして話すの恥ずかしいですよね」と言うと、松田さんは「全然大丈夫っす! 俺ら、いつもこういうこと直接伝え合ってるんで」と。そんなお二人ならではの息ぴったりな対談も合わせて、“松松“をたっぷり味わえる8ページ。ぜひお楽しみいただけたら!(N)

anan 2217号:From Editors
撮影に使用したソファのセット、近づくとこんなふうになっています。


アンアン No. 2217

言葉のチカラ。/山田涼介&田中圭

680円 — 2020.09.16電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2217 —『言葉のチカラ。/山田涼介&田中圭』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。