マガジンワールド

anan初となる、“愛”の特集。今、私たちにできることとは? anan THIS WEEK’S ISSUE No.2142

THIS WEEK’S ISSUE

anan初となる、“愛”の特集。今、私たちにできることとは?

便利で快適な、私たちの暮らし。でも、視線を少し外に向ければ、それは決して「当たり前」のことではない、と気づくはず。地球環境の問題、国同士の問題、社会システムの問題。地球上に山積する数多くの問題のために、私たちができることって何だろう? それを真剣に考えたくて、anan初となる、“愛ある暮らし”についての特集を作ってみました。

まずは、サスティナブルな社会を目指し、「衣・食・住」をテーマにしたプロダクト作りを手掛けている女柴咲コウさんや、劇場のない街や被災地に映画を届ける“移動映画館”をライフワークとしている斎藤工さんのインタビューからスタート。そして、ジャーナリストの堀潤さんによる、社会の問題にいち早く気づき、それに取り組むことを“仕事”にしている4人の女性たちのレポートが続きます。その他、「これを選ぶだけ、買うだけ」で何かしら社会や環境のためになるアイテムカタログ、「ボランティアには興味があるけれど、どこからどう始めたらいいのか分からない…」という方のためのスターター・ガイド、地球環境について改めて学ぶ読み物ページ……など、読みやすさも意識しながら、盛りだくさんに構成しました。さらに、いま話題の『自衛隊防災BOOK』のananスペシャルも! いざというとき、自分そして愛する人を守るために知っておきたいライフハックを紹介します。

そしてそして!!! なんといっても今号には、サザンオールスターズの皆さんが初めてananの表紙にご登場!! 巻頭グラビア4P、センター16ページ、計20Pにわたるサザンオールスターズの特集ページでは、撮りおろしのグラビアのほか、桑田佳祐さんのロングインタビューを掲載。昨年、サザンオールスターズのデビュー40周年を迎えた今の想いを語っていただいたほか、昨年末のNHK紅白歌合戦、3月末から始まる全国ツアー、さらには制作中の新曲についても初言及。また、特集「LOVE & LIFE」に関連して、エイズ啓発活動Act Against AIDsや、愛するボウリングへの恩返しが形となった「KUWATA CUP」の開催など、桑田さん自身の社会との向き合い方についても伺っています。加えて、関口和之さん、松田弘さん、原由子さん、野沢秀之さん、各々のツアーに向けたコメントも掲載。付録のananオリジナルポストカードも含め、見どころ満載な内容となっています。

「誰かのため」に動くことって、一歩を踏み出してしまえば実はそんなに難しいことじゃないし、もしかしたら何だか楽しそう! この1冊を通して、そんな風に感じていただけたら嬉しいです。(Y)


アンアン No. 2142

LOVE & LIFE 今、私たちにできること。/サザンオールスターズ

612円 — 2019.03.06
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2142 —『LOVE & LIFE 今、私たちにできること。/サザンオールスターズ』

紙版

定期購読/バックナンバー

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。