マガジンワールド

表現者・岡田准一を読み解く、2019年版『オカダのはなし』 COVER STORY No.2152

COVER STORY

表現者・岡田准一を読み解く、2019年版『オカダのはなし』

今号の表紙は、俳優として日本映画界で確かな地位を築き、来年結成25周年を迎えるV6のメンバーとしても活躍中…と、「お金Q&A」特集にふさわしく、多くの“人生の貯蓄”を持つ岡田准一さんが登場!

発売日の5月22日は、主演ドラマである『5夜連続ドラマスペシャル山崎豊子「白い巨塔」』が放映され、anan2150号(5月8日発売)ではそのドイツロケの様子、2151号(5月15日発売)では、共演者の松山ケンイチさんとの対談と、3号連続で岡田さんの“今”を追いました。

今号は、俳優・岡田准一を形作ってきた人・本・映画にフォーカスした「これまで」、そして多彩な役柄を演じた直近の作品や結成25周年の活動について聞いた「これから」の2部構成のインタビューを決行。岡田さんが影響を受けてきたもの、人生のテーマなど大満足のボリュームでお届けします。

撮影は、そんな“盤石な人間性を持つ大人の男”をイメージしたスリーピースのスーツスタイリングからスタート。スタジオに岡田さんが現れると、その存在感にスタッフ一同ホレボレ…。佇まいから漏れ出る色気をカメラに収めたあと、ビシッと着こなしたスーツのネクタイを荒っぽくほどいていくターンでは思わず歓声が。
2着目の少しリラックスしたジャケットスタイリングでは、ポージングで髪の毛をくしゃっと崩したりと、また違った表情を見せてくれました。
撮影前にテーマをお伝えするのですが、瞬時に体現してくださるのは、さすがの一言!

インタビューは、演技を始めた頃の話や、その時に読んでいた本や観ていた映画について、そして現在の立ち位置についてじっくり話を聞きました。資料として持っていった、ご自身の連載をまとめた『オカダのはなし』(小社刊)を見ながら、当時の秘話を話してくださいました。ドラマ『白い巨塔』に通ずる、思わぬエピソードも必見です。

翌週のanan2153号(5月29日発売)では、通常連載の「オカダのジショ」もあり、もりだくさんの岡田准一さん月間をお楽しみください!(KY)

anan 2152号:COVER STORY
インタビューでは、主演ドラマ『白い巨塔』の裏話も。壮大なスケールで撮影された本作のドイツロケに、連載チームは帯同。ロケーションのひとつであるハイデルベルク城から町を見下ろしてみました。ハイデルベルク城が、どのようなシーンで使われているのか、ドラマでお確かめくださいね。


アンアン No. 2152

私たちが知りたい、得する お金Q&A/岡田准一

600円 — 2019.05.22電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2152 —『私たちが知りたい、得する お金Q&A/岡田准一』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。