マガジンワールド

に、に、200年に一度!? の大変革の時が、やって来ますよ!! From Editors No.2181

From Editors
編集部リレー日誌

に、に、200年に一度!? の
大変革の時が、やって来ますよ!!

2020年、占い界では、約200年続いた「地」の時代が幕を閉じ、「風」の時代に突入する大変革の年になるそうです。

「地」が象徴するものは、物質的豊かさ、お金、所属や役職、肩書など、目に見えてわかるもの。一方で「風」が意味するのは目に見えないもの、知識や情報、コミュニケーションなど。5G、AI、キャッシュレスの発展だったり、ユーチューバーの活躍だったり、働き方の変化だったり。最近の社会情勢とすごく通じているなあ、とさまざまな占い師さんを取材させていただくなかで実感。

そんな激動の時代をうまく乗りこなすには? 僕が取材させていただいた方々のお言葉で、特に心に刻まれたこと。

「生まれ持ったものに寄り添って、自分のコンテンツを作っていくことが価値になる」by イヴルルド遙華さん(フォーチュンアドバイザー)

「原点回帰して、心に嘘をつかずに真心を大切に。自分が本来持っている力をフルに発揮していく年」by yujiさん(ヒーラー)

「いま、地球の持つエネルギーが変わってきています。これまで長い間、個を抑えつけるようなパワーだったのが、来年以降は個人の心を解放して、本来あるものを自己表現していけるようなエネルギーになっていきます」by 愛梨さん(開運カウンセラー)

みなさん、それぞれのお言葉で語っていただきましたが、どうやらこれからますます、“私”で生きていくことが、大切なキーワードになりそうです。

『幸せを引き寄せる! 最強占い情報ワイド』のページでは、絶対に行ってほしい、胸を張っておすすめできる占いバーも取材しています。「あの芸能人も心酔している占いバーがあるらしい」とのウワサを聞きつけ、リサーチを重ねてようやくたどり着いた渋谷の『BAR B』。取材は基本受けられていないそうですが、今回ananには特別に取材OKをいただきました!

マスターのともさんは、短髪で恰幅がよく、テンポよく繰り広げられる会話がとても面白い方。
でも、いざ占ってもらおうと奥の席に移って、手のひらをテーブルに広げるや一瞬にして空気が一変。ともさんは代々霊視の力をお持ちで、相手の手のひらや顔のまわりから、何かを掬い上げるように手を動かすこと5分ほど。その間、映像が見えたり、声が聞こえたりするそうで、かなり具体的に未来の出来事を教えてくれました。ああ、本当にみえているんだな…とここまで実感できた方ははじめて! いま仕事で悩みを抱えている友人に紹介したら、早速みてもらったようで、「自分が抱えている課題をズバッと言い当てられて、未来に向けて取り組むべきことが明確になった。気持ちが晴れた!」との声。何かにくすぶっている方は、ぜひ本誌をチェックして行ってみてほしいです! 心からおすすめです。(O)

anan 2181号:From Editors
鑑定料20分¥5,000~という手頃さもうれしい『BAR B』。


アンアン No. 2181

2020年前半 あなたの恋と運命

600円 — 2019.12.18電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2181 —『2020年前半 あなたの恋と運命』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。