マガジンワールド

なんか、100歳まで生きられそうな、ちょっとそんな気になれた取材でした! From Editors No.2235

From Editors
編集部リレー日誌

なんか、100歳まで生きられそうな、
ちょっとそんな気になれた取材でした!

健康に敏感な時代ですから、食事に気をつけておられる方も多いとは思いますが、自分も今号の取材で、いくつか変わったことがあります。いろいろな意味で一番考えさせられたのは「野菜スープ」の取材なのですが、みなさん、野菜がカラダにいいことはもちろんご存じですよね。なかには、ランチがコンビニのサラダのみ、っていう人もいらっしゃるかも。でも、そういう方はぜひ「野菜スープ」のページを読んでみてください。野菜は、冷たいサラダより温かいスープで摂るほうがいいです。そのほうが野菜のパワーがたくさん吸収できます!

教えていただいた前田浩先生は、ノーベル賞の候補にもなられたすごい方なのですが、お歳ももう80歳を越えておられます。実は、正直なところ、取材大丈夫かな? とちょっと不安だったんです。先生は熊本にいらっしゃるし、こういう状況なので取材もオンラインなのですが、Zoomとかメールでのやり取りは滞りなくできるだろうか、とか…。前田先生、スミマセン! この場を借りて、こんな失礼なことを思っていたことを謝罪いたします! もちろんZoomも、メールでの原稿チェックなどもまったく問題なく。原稿の直しでは、的確かつ柔軟なご指摘をすぐにいただけました。
人生100年時代といわれていますが、毎日野菜スープを飲んでおられる先生を見習ってですね、自分らもこうありたいなぁと…。同い年のライターさんとスープを飲みながら、人生の後半戦についてしみじみと考えてしまいました(笑)。
野菜スープは基本、調味料をなにも使わないのですが、普段、調味料や添加物にまみれた食生活をしているからか、撮影の時に野菜の栄養分が染み出たダシや、ポタージュ状態の野菜スープを口にして、野菜本来の味って、こんなに優しくてまろやかなんだなあって気づきました。もちろん撮影で残ったスープは、スタッフみんなでシェアして持って帰りました!

野菜のチカラをあらためて実感したのはもちろんですが、今号の取材で変わったいくつかのことのもう一つはですね、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛のサプリを摂り始めたことです。その理由はですね…。野菜スープとはまた別のページなのですが、詳しくは本誌をチェックしてください! きっとすぐ始めたくなるはず!(KM)


アンアン No. 2235

冬の体内美容。/山下美月

680円 — 2021.01.27電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2235 —『冬の体内美容。/山下美月』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。