マガジンワールド

Aぇ! groupが大人の魅力全開に。まるで映画のような世界へご招待! From Editors No.2253

From Editors
編集部リレー日誌

Aぇ! groupが大人の魅力全開に。
まるで映画のような世界へご招待!

6月9日発売のanan2253号に、Aぇ! group(関西ジャニーズJr.)がご登場です! 昨年11月にスタートしてから話題を集め続けている番組『THE GREATEST SHOW-NEN』、また今年4月にスタートしたばかりの『関西ジャ二博』も好調のAぇ! groupさん。メンバーの5名が出演中のドラマ『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』も終盤を迎え、正門さん舞台初主演の『染、色』も大評判。いま、破竹の勢いです。

Aぇ! groupさんにご登場いただくのも3回目ということで、今回は一味違った6名の魅力を最大限引き出したい…! と考えに考え抜きました。そこで、いつもの賑やかで気さくなキャラクターは封印していただき、大人ブラックなスーツがぴったり似合うロケーションで撮影を敢行しました!※撮影日は緊急事態宣言期間外

みんなで出かけた夜だけど、仲間内の気になる彼から「二人で抜け出さない?」と、声をかけられたら…。思わずそんな想像が膨らむ、ときめきのグラビアは必見です。さらに、別パターンで目指したのは映画の中のようなワンシーン。「メンバー全員で、何かちょっと悪巧み的な計画を成功させたあと、ひとときの打ち上げを楽しむ」。そんなイメージのフォトストーリーにチャレンジしました。編集部からのリクエストを瞬時に掴んでくださったみなさんのおかげで、こちらの想定をはるかに超えたすばらしいシューティングが実現しました。

取材中はこんな一幕も。いざ3人ずつで撮影、という時に「小島さんがいない!」とスタッフが気づき、現場はプチパニック。それもそのはず、スタッフが小島健さんを呼び忘れて、インタビューエリアに置き去りにしてしまうという大失態を犯したのでした…。急いで呼びにいこうとスタッフが走り出そうとした刹那、すっと音もなく現れた小島さん! 「あ…僕の番かと思って…」と自ら判断して来てくださったのでした。また、取材がスタートした朝、どこかぼーっとした空気が漂う中、座談会などで率先して大きな声で元気いっぱいにお話ししてくださった福本大晴さん。そんなお二人をはじめとして、メンバーのみなさんは撮影に大変協力的で、とても良い意味で前のめりの姿勢で応えてくださるプロ意識の高さに毎回脱帽です。

草間リチャード敬太さんは「最近、何着ても案外似合うねん、って思うようになって服の好き嫌いがなくなった」とのこと。今回のグラビアのヘアスタイルと衣装の着こなしも、まばゆいほどにお似合いでした。お見逃しなく! 佐野晶哉さんは、丁寧に言葉を選びながらインタビューに答えてくださる姿が印象的。「1年前もこれ以上の関係はないって思ってたけど、いまはそれ以上にかけがえのない存在になっている、これからも積み重なっていくと思う」と、力強く語ってくれました。

正門良規さんは、初夏の気候で空調が効きづらい現場に汗が止まらず…。「ちょっと涼んできます…」とヘアメイクさんと息の合った休憩で調整する場面も。他のメンバーの撮影中も、スタッフとともにモニターを見守りながら「おー、かっこええなぁ」「すごい〜めっちゃいい〜」と素敵なリアクションで撮影を盛り上げてくださいました。

そして末澤誠也さんは個人インタビューで、Aぇ! groupがグループとして、より絆を深めるに至ったとある事件について、じっくりと語ってくださいました。そのお話を伺っている最中、どこからともなく正門さんが近寄ってきて、言葉の表現に迷いながら話す末澤さんを優しくフォロー。二人で笑い合いながら、事件のことを懐かしそうに語ってくださいました! 二人の熱い思いが体温とともに伝わってくるようなインタビュー、ぜひ誌面で読んでいただけたら幸いです。

他にも特集の「恋と運命」にちなんで、メンバーの今年下半期の運勢を勝手に占ってもらう座談会など盛りだくさん! どうぞお楽しみに。(NH)


アンアン No. 2253

2021年後半、あなたの恋と運命/岸優太

700円 — 2021.06.09電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2253 —『2021年後半、あなたの恋と運命/岸優太』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。