マガジンワールド

From Editors No. 251 This Issue オーケー、レイディーズ! 新しいギンザがはじまるよ。

THIS ISSUE

オーケー、レイディーズ!
新しいギンザがはじまるよ。

リニューアル号は、ギンザレディのスタイルを初夏の空気に乗せてお届けします。巻頭ファッションストーリーでは春夏のコレクションピースからダブルカフスのシャツやスーパービッグジャケット、ロングドレスをピックアップ。足元はVANSやウエスタンブーツを合わせます。モードな服をオーセンティックに、コンサバな服はモダンに。そんな新生ギンザのステイトメントともいえるスタイリング集です。他にもショートパンツやサンダル(とペディキュア)、ワンピース……体いっぱいに風を感じるおしゃれが目白押し。読み物も気持ちのいい特集が続きます。「ピクニック」や「ガラスのグッドデザイン」、「半分くらい外の店」というちょっと面白い企画も。そして美容は素肌が勝負のこの季節。ぴかぴかフェイス作りの基本のきを一緒に探求しませんか。

一方、定例連載陣もフルリニューアル。人が恋に落ちる瞬間を描くならいま東京一の、ENJOY MUSIC CLUB 江本祐介さんのショートストーリーが始まります。平松洋子さんには忙しい日々の中で楽しむ料理のことを書いていただきました。松尾スズキさんは人生の謎について語っています。大好きな女性、市川実日子さんにも会いに行きました。そしてスマートな買い物について、ソニア パークさんの連載もスタート。餅は餅屋てことで、本は渋谷のジュンク堂に勤める岩渕宏美さん、日比谷コテージ店長の花田菜々子さん、「fuzkue」店主の阿久津隆さんがおすすめします。他にも町山広美さんのエンタメとか細馬宏通さんの音楽とか温泉とか理系男子とか古典入門とか器と花とか……ああ!書ききれない!

「時間ならないわ」 そんな都会のレディたちが、おやすみ前のベッドで、休日のソファで、のんびり読んでくれたらいいなと思って作りました。めくるたびアーリーサマーの風、新生ギンザの風を、感じていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

 
編集長 河田紗弥