マガジンワールド

「まだまだあります、実はカラダに悪いこと。」 Tarzan Editors No. 784 最新号より part 2

From Editors 最新号より part 2

まだまだあります、
実はカラダに悪いこと。

バナナ、赤身肉、全身浴、サウナ。この中に好きなもの、ありませんか? かく言う僕はどれもこれもドンピシャで好物。なんですが、これらが「検討の余地アリ」だというのです。

いやコレ、定説でカラダにいいものですよね・・? 取材中、およそ半泣きで先生に口答えを試みましたが、「実はカラダに悪いこと」はまだまだあるようです。それは目先にある健康診断の数値改善に目が眩むと、なおのこと。

トレーニングでも、同じくです。プランクで体幹を鍛える(部活時代の僕)、とりあえずジムに入る(ターザン配属まもない時の僕)、朝なにも食べず走る(去年までの日課)。どれも要注意・・。

だったら、なにをどうしたらいいんだ!と、すべて放り出したくなるお気持ち、わかります。もちろん誌面ではそれぞれに代替案を記していますが、今回はさらに、健診の数値改善(健康)に効く「ターザン体操」もと、欲張りました。

相談したのは、同志社大学スポーツ健康科学部の石井好二郎先生と、トレーナーの齊藤邦秀さん。最も長寿というあのスポーツの動きを組みこんでいただいたのがミソ。アレ、コレ体操?なんていうツッコミは想定内です。数値改善となれば、自ずとハードなものになるのです! WEB(tarzanweb.jp/post-208992)で動画も公開しているので、ぜひご家族やお友達でお試しください。

ta784_editors2_img
ターザンには、大吹雪純さんという通り名の痛風もちライターさんがご在籍(飲み会の注文時には要注意!)。そんな編集部のリーサルウェポン・大吹雪さんによる「痛風クロニクル」は笑いアリ、涙アリの長編作品。必見です!


● 担当:K
ターザン No. 784

実は、カラダに悪いこと。

650円 — 2020.03.26電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 784 —『実は、カラダに悪いこと。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。