マガジンワールド


Tarzan Editors No. 643 最新号より

From Editors 最新号より

自分にあった「効率のいい走り方」見つかります の巻

みなさん、今日も走ってますか? 私は最近筋トレばかりでランをサボり気味だったので、週末を利用して10km走りました。久しぶりでがんばってしまいふくらはぎとお尻が筋肉痛です。イテテ。

考えてみると誰でもとりあえずは走れるだけに学校で走り方って習ったことがないのですが、正しい走り方とはどんなものなのか? そんな疑問を持って取材に臨んだこの特集。正しい走り方さえ分かれば、もしかしてこの「足がイテテ」もなくなるのではないかという個人的な願望も込めて取材に走りまわりました。ただ、結果から言うと万人に共通する「正しい走り方」というものはないことがわかりました。

最近のマラソン界を席巻する東アフリカのトップ選手でも一人として同じフォームの人はなく、ストライドも長かったり短かったり、ソロ足で着地したりダイナミックに着地したり、いろいろです。しかし、フォームにも「これはやらない」という共通点はあり、また「これはやっている」というものもあります。個人によってベストなフォームは違うものの「長く、速く、ラクに」走るためのコツ=ランニングエコノミーのいい走りには共通点があることはわかりました。

それを丁寧に掘り下げた今号。どんなランナーでも「自分に合った効率のいい走り方」が見つかります。特にランエコ鉄板ドリルは超オススメです。ぜひ、ご覧ください!

●担当:S・N