マガジンワールド

「五輪アスリート直伝のトレーニングは……」 Tarzan Editors No. 815 最新号より part 1

From Editors 最新号より part 1

「五輪アスリート直伝のトレーニングは……」

昔からよく言われていて、もう聞くことさえシャットアウトしていることに「基礎を固めてからじゃないとダメ」という決まり文句があります。あ〜またその話?と正直思ってしまうタチなのですが、これ改めようと思います。

今号は五輪でメダルを取ったアスリートたち6名に“自分がおすすめしたいトレーニング”を教えてもらいました。競技特性を活かしてもらったり、自分の弱点だったところを矯正するものだったり、バリエーションに富んでいます。ただ、正直に告白しましょう。どのトレーニングも「ん?フツーだなぁ」と少し拍子抜けした部分もあります。五輪に出る選手たちはおよそ人間とは思えないパフォーマンスを発揮します。そこには絶対に秘密トレがあると信じていたのですが、その幻想を抱いていた自分を恥じたい!

取材を通して特に心に残ったのが、堂安選手のトレーナーを務める杉本龍勇先生(自身もバルセロナ五輪にスプリンターとして出場)の言葉。「いい選手とそうじゃない人を分ける決定的なことは、つまらないこと(基礎)を愚直に繰り返せるかどうかです。いい選手は根気強いんです」と断言していました。元レスターのFWを張っていた岡崎選手も面倒を見ていた杉本先生だからこそわかる違い。

今回出てくれた選手たちが教えてくれたのは、基礎は意味を考えながら、どれだけ丁寧にできるかということ。

短気は損気。これ何にも通じますね。

 
ta815_editors1_01
あのCMのポーズをおしげもなく披露してくれた堂安選手。


*筋トレも地道に。ワタベ
ターザン No. 815

五輪アスリートが教える!家トレ/堂安 律

650円 — 2021.07.21電子版あり
試し読み購入定期購読 (13%OFF)
ターザン No. 815 —『五輪アスリートが教える!家トレ/堂安 律』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。