マガジンワールド

小道具から衣装まで、田中圭さんとの共同作業が生んだミラクル表紙の裏話。 COVER STORY No.2125

COVER STORY

小道具から衣装まで、
田中圭さんとの共同作業が生んだミラクル表紙の裏話。

田中さんのおうちでの姿をのぞき見したい…誰にプレゼントをあげるのか、密着取材したい…。そんな下心満載で挑んだ、今回のグラビアテーマは「あげたい!!!」。
誰にも見せない、不器用な男ゴコロを存分に楽しめるページになっています。

撮影開始時には、大量のプレゼントボックス、包装紙、リボン、カード…etcのラッピングセットを並べてわくわくスタンバイ。ご本人がいらっしゃったら、「よろしくお願いします。では、どうぞ!」(本当に、これくらいのざっくりしたお願いでした…)。いきなりの無茶ぶりに戸惑いながらも、「こっちか?」「いや、こっちだな」とひとりうなずきながら迷いなくチョイスしていく田中さん。

そうして出来上がったのが、表紙のプレゼントでした。
小道具をご本人に作ってもらうというのも超スペシャルなのですが、実は衣装もご相談していました。3着のコート候補のうち、どれがいいかな…とスタッフで決めかねていたんです(どれも似合ってしまうので、しょうがないですよね)。そこで、実際に着てみていただいてテストシュート。田中さんと相談しながら、最終的に「コレだ!」となったのが、表紙のダッフルコートです。懐かしかわいいモスグリーン、フードのもっさり感、あごまでかかるあったか首元…、この破壊力に、もはや説明は無用なはず。

最後に…、ソファに寝っ転がっていただいたシーンで、田中さんがカードに書いていた内容…気になりますよね? ここだけで公開しちゃいます。
その内容とは、
「僕がもしアメリカ大統領になったら、まず君の誕生日を休日…」

以上!
みなさんの言いたいことはわかります。もちろん、どこまでも田中さんのことを知りたい編集部スタッフ。撮影後に「この続きって、もしかして…?」ロマンティックな結末を期待して聞いてみたところ、「“休日になんてしてやらないからな~”かもしれないですよ」とにやり。真実は闇の中なのでした。(TM)

anan 2125号:COVER STORY
こちらが噂のメッセージカード。一体誰にあげるのか…。
誌面を見ながら(ヒントがあるような?ないような?)あれこれ想像を膨らませてくださいね~。


アンアン No. 2125

手みやげベスト2018/田中圭

600円 — 2018.10.31電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2125 —『手みやげベスト2018/田中圭』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。