マガジンワールド

脳から!? 腸から!? 意外な習慣が痩せるカラダをつくる。 From Editors No.2137

From Editors
編集部リレー日誌

脳から!? 腸から!?
意外な習慣が痩せるカラダをつくる。

“痩せる”から“痩せたままでいる”をテーマに、無理なく健康的な体型をキープする方法をご紹介している、今年のダイエット特集。今回、私は、「脳」と「腸」で痩せる! を合言葉に、今さまざまな健康効果が話題になっている「マインドフルネス」と「腸活」を用いたダイエット方法についてリサーチをしてきました。

脳で痩せる、腸で痩せる、と聞くと、はじめは、「ん!?」と思われるかもしれませんが、よく考えれば、甘~いお菓子をついつい食べたくなる“食欲”を作り出すのは脳の仕業だし、食べたものから必要な栄養素を吸収し、必要のないものをきちんと排出するのは腸の役割。つまり、日々のケアによってこのふたつの要が正しく働くようにしてあげれば、「太った! ヤバい!」のその前に、そもそも太ること自体をブロックできるというわけです。

では、どうやってケアしましょう、という話ですが。これが意外と簡単。たとえば朝、すこしだけ自分の呼吸を意識する時間を作ってみたり、いつもの食事に一品プラスして食物繊維を摂るようにしたりといった、“プチ習慣”を毎日に取り入れるだけ。少なくとも、ダイエット=ハードな運動とキツイ食事制限というイメージがある方からすれば、「あ、こんなことでもいいんだ」と思えることばかりなのではないでしょうか。そんな、「新常識」がたっぷり詰まった一冊、年末年始で食べすぎた…と密かに後悔している皆さん、これは買わない手はないですよ~!(YK)

anan-editors-2137-3
水をこまめに飲む、というのも、腸を整えて“やせ体質”をつくる習慣のひとつ。校了中も、ちびちび飲んでます!


アンアン No. 2137

やせる新常識2019/生田絵梨花

580円 — 2019.01.30電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2137 —『やせる新常識2019/生田絵梨花』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。