マガジンワールド

男以上に、男の気持ちが分かっている!? 恋活・婚活のプロの言葉に思わず納得。 From Editors No.2151

From Editors
編集部リレー日誌

男以上に、男の気持ちが分かっている!?
恋活・婚活のプロの言葉に思わず納得。

みなさん、恋愛偏差値の診断結果はいかがでしたか? 5つの心理テストがまんべんなく良くないと偏差値は上がらないので、結果が芳しくないことも…。でもそのときは、モノクロページの「恋愛力UP講座」を、ぜひ、チェックしてみてください。
ここでは恋愛本のカリスマ著者4人にご登場いただいたのですが、みなさん自ら持論を実践して幸せな結婚生活を実現していらっしゃいます。彼女たちに共通する“彼が必ず私に夢中になる”セオリーは、男(担当編集)から見ても男性心理を的確に突いているなぁという話が多く、取材中何度も頷いてしまいました(笑)。誌面で紹介した他にも、まだまだ説得力のあるキラーフレーズが…。例えば、
「不安になるのは、すべて自分のタイミングで考えているからです」(恋愛コンサルタント・高橋あいさん)。高橋さんによると、彼が話したいのは、あなたが彼にLINEをしたときじゃない、と。だからすぐ返事がなくても当たり前と考えておくと、変に不安にならないですよと。男的にも、そう思ってもらえるとありがたいかも! 高橋さんは、取材のため名古屋から来てくださいました。
NY在住の溺愛コンサルタント・瀬里沢マリさんにはオンラインで取材。「彼が“その荷物持ってやるよ”と言ってくれているのに、“大丈夫!”と遠慮してはいけません」。女性は男性に気を使っているつもりでも、男性は謙虚な人とは思わないのだとか。確かに、してあげたい!という気持ちを拒否されたと思って、ショボンとする男が多い気がします…。
「ありがとうがなくなると、男性は他からもらおうと思って浮気します」とは、恋愛心理カウンセラーの鶴岡りささん。感謝の数は、男として必要とされているかのバロメーターだそうです。そう言われてみれば…、自分が“彼女の役に立てた”と思えると、男はうれしいですね!
男目線で間違いないと認めるセオリーばかりですので、みなさん、ぜひお試しを! ※注)ただし効果には個人差があります…。(M)

anan 2151号:From Editors
こちらが今回ご紹介した代表作。みなさん、他の著書もおすすめ! 瀬里沢さん、佐藤さんは近々、新刊が発売予定です。


アンアン No. 2151

心理テストでわかる 恋愛偏差値/Hey! Say! JUMP

580円 — 2019.05.15電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2151 —『心理テストでわかる 恋愛偏差値/Hey! Say! JUMP』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。