マガジンワールド

神社だけじゃない! 出雲の魅力を再発見。 From Editors No.2170

From Editors
編集部リレー日誌

神社だけじゃない! 出雲の魅力を再発見。

今回の開運特集で、私は島根県の出雲エリアへ。 普段からパワースポットとして非常に有名ですが、旧暦の10月(今年は10月28日〜11月26日)は“神在月”と呼ばれ、全国の神様がこちらの地域に集まってくるため、パワーをチャージするには絶好のタイミング。
個人的には、3年前にプライベートで行って以来、2度目の訪問。今回は特に印象的だったものTOP3をご紹介します!
第3位は、ズバリ「お醤油」。 島根県では、お刺し身などに甘くてとろみの強いお醤油を合わせるそうなのですが、これがお酒とよく合うこと…。これだけでも日本酒が呑めそうなほど濃厚で、自宅でも愛用しています。刺し身醤油以外にも、卵かけご飯用の醤油やしじみ醤油など、種類が豊富でお土産にしても喜ばれそうです。
第2位は、「足湯」。神社でパワーチャージも大切ですが、温泉に浸かって身も心もすっきりするのも開運行動の一つ。島根には、玉造温泉街や道の駅などに足湯がたくさんあり、地元の人たちも観光客の方々も、一緒になって楽しんでいたのが印象的でした。ちなみに私が行ったところのお湯は50℃とかなり熱めだったのですが、地元の人たちはそのくらい熱くないと入った気にならないのだとか!(笑)
そして第1位は、「龍頭が滝の雄滝(おだき)」。最寄り駅から車かバスで30分かかるため、行くのは少し大変ですが、エリア一帯が自然たっぷりでとても神秘的。こちらは裏側に行ける珍しい滝なのですが、横に回ったとき運良く小さな虹が出現! 激しい水しぶきと、可愛らしい虹のコントラストは必見です。
本誌では、この時期ならではの出雲エリアの魅力や神社の回り方をより深く紹介。ぜひananを片手に、”神在月”の出雲めぐりに行ってみてはいかがでしょうか?(A)

anan 2170号:COVER STORY
滝の下の方に、うっすらと虹があるのがお分かりでしょうか…! ちなみに歩道から滝にたどり着くまで険しい道が続くので、足元はスニーカーがマストです。


アンアン No. 2170

開運行動学。

620円 — 2019.10.02電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2170 —『開運行動学。』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。