マガジンワールド

関西ジャニーズJr.のAぇ! groupがanan初登場!“ボケて遊んで”の和気藹々な撮影裏話をお届け。 From Editors No.2180

From Editors
編集部リレー日誌

関西ジャニーズJr.のAぇ! groupがanan初登場!
“ボケて遊んで”の和気藹々な撮影裏話をお届け。

いま、飛ぶ鳥を落とす勢いの関西ジャニーズJr.から、Aぇ! groupがanan初登場!
コントやトークで客席を笑いの渦に巻き込んだかと思えば、バンドコーナーでは大人っぽくステージを盛り上げる。もちろん歌とダンスも一切妥協なし、とグループとして多彩な才能を持つAぇ! group。今回は、そんな彼らがかっこよくきらめく姿を写真に収めるべく、大阪へと向かいました。
「よろしくお願いしますー!」と元気なご挨拶とともにスタジオ入りされたみなさん。ソロカット、集合カット…とかっこよくキメていただいた後、カメラマンから最後に「ギュッとくっついて」とリクエストが。すると、見る間にぎゅぎゅぎゅーーーっと凝縮! スタッフにも思わず笑顔がこぼれた素敵なショット、ぜひ誌面をチェックしてください!
撮影終了後、モニターを真剣にチェックするスタッフを遠巻きに見ていたメンバーのみなさんでしたが、別のスタッフから「みなさんもご覧になっていいんですよ」とお声がけすると、ぱっと画面に集合。「(草間)リチャくんかっこええなあ」「(佐野)晶哉これ顔一緒やん!」など、各々の感想で盛り上がる6名でした。
撮影の順番待ちのみなさんには、こんな一幕も。
なんとなく遠慮がちに立ち尽くしておられた小島さんは、座る場所が足りなかったご様子。慌ててスタッフが裏から椅子を持ってきたところ、あれ…すでに着席してお菓子を召し上がっている…? と思った視線の先には、なんと福本さんが四つん這いに! 何食わぬ顔で福本さんの背中に座る小島さんとの息の合ったコンビネーションで、現場を盛り上げてくださいました。
その後、福本さんと佐野さんは、スタジオのワンタッチ式のゴミ箱に注目。まるで餅つきのように、パカパカとフタを開けたり閉じたりしているうちに、気づけばテンションは最高潮へ。そんな無邪気にワイワイ遊ぶ二人の姿を見守っていたリチャードさんが「これ、ほんとにいつもなんです。今も、いつしばいたろかって思いながら見てましたね」とぼそり。その後、インタビュー中の末澤さんが、ピシッと「いま取材中やから静かにして」の一言。それで空気が悪くなることもなく、静かにじゃれ合いを続行する二人とは対照的に、正門さんはひとりマイペースにお弁当を召し上がったり、スタッフに呼ばれてスッと準備に入ったり…。「次、僕の番ですか?」と常にインタビューの順番を気にかけてくださり、優しいお人柄を感じました。
そんな自然体のみなさんが時折見せる、キラリと輝く鋭さや大人っぽさをつめこんだグラビアページ。ぜひ本誌をお手にとって、いまのAぇ! groupが魅せるきらめきをご堪能ください!(N)


アンアン No. 2180

熱狂の秘密。/SixTONES

600円 — 2019.12.11電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2180 —『熱狂の秘密。/SixTONES』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。