マガジンワールド

デビュー日に実現したスペシャル表紙! 最強2グループのオーラを心ゆくまで堪能して! COVER STORY No.2185

COVER STORY

デビュー日に実現したスペシャル表紙!
最強2グループのオーラを心ゆくまで堪能して!

2020年初頭も見ない日はないのでは? という破竹の勢い。ananでもデビュー前からすでに表紙&グラビアで何度もご登場いただいているSixTONESとSnow Manの皆さん。この超話題の2グループがめでたく1月22日(水)に同時CDデビュー! その記念すべきデビューの当日にananの表紙に15人揃ってご登場いただきます!!
15人揃ってのワンショットでの表紙登場は、50周年のanan創刊以来、最多の人数。二度とないかもしれない豪華すぎる撮影、どう撮ったら…! と、熱い議論を重ねつつ、今回でしか実現できないことを、と、真っ白い階段をスタジオに特設。衣装は全員の精悍さが際立つネイビーワントーンで。撮影当日、階段に15人が一斉に座り、それぞれが思い思いのかっこいいキメポーズ。その15人の迫力オーラを納めたワンショット、ぜひお確かめください。

今回の撮影、階段設営(*別名階段部屋)&白い空間(*別名一列部屋)の2フロアを用意。撮影立ち位置調整のために、編集部&スタジオスタッフ総勢15人以上が、早朝に集合しました。
階段部屋で、スタッフ全員が階段に座り、カメラマン指示のもと左右上下、いろんな位置に座って位置決めしていると、「おはようございますー」とSixTONESの松村北斗さんがふらりともの静かにご登場。集合時間よりかなり前の一番乗り。スタッフほぼ全員が、階段上でなりきりポージング中(汗)、ご挨拶もままならず焦るスタッフ(ほぼ全員)をジーッと見守る、超イケメンひとり…。というシュールな一幕となりました。
一方、一列部屋で、これまたスタッフほぼ全員15人集合、歩きながら撮影する試し撮りをしていると、「もうちょい右―」「ハイ! もっとみんな距離近づいてー」とひと際よく通る声が。カメラマンさんの後ろを見るとそこにはSnow Man一番乗りの佐久間大介さんの姿! スタッフの中に自然にとけ込まれてテスト撮影にご協力…朝から優しく愉快な佐久間さん、素敵です。
そうこうしている間に、次々に「おはようございますー」と集まってくるメンバーの皆さん。グループ同士、普段から交流があるため、現場は終始和気あいあいとした雰囲気。特に、田中樹さんと渡辺翔太さんはガチで雑談が止まらず、撮影後も長らく立ち話(座り話?)を続けるほど。6組のクロストークでは、ぐっとくる思い出や新鮮な裏話などもそれぞれにご披露いただきました。

超過密タイムスケジュールのなか、3分刻みで撮影という嵐のような怒濤の撮影がスタート。終始バタバタしつつ、いよいよ今回の撮影のクライマックス(?)、センター両観音開き、90cmに及ぶ1列集合ショットの撮影に。15人全員を1列1ショット格好良く…というのは、さすがに編集部としても未知数。果たしてちゃんと撮れるのかドキドキものでしたが、試しに一枚撮ってみたところ…、めちゃくちゃカッコいい!!! 皆さんさすがの一体感、恐れ入りました。
しかもこの一列並びの超ロング集合カットは、2グループのミックス。
SixTONES vs Snow Manの15人としてご登場いただけたからこそのグラビアとなります。2組同時デビューの記念だからこそであり、もう二度とないのではないか…という超貴重な一枚です。ぜひ、ご堪能ください。(S)

anan 2185号:COVER STORY
朝から美術さんが2時間かけて設営してくださった白い階段。これのおかげで素敵な15人表紙が撮影できました。ありがとうございます!


アンアン No. 2185

The TEAM!!/SixTONES & Snow Man

650円 — 2020.01.22電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2185 —『The TEAM!!/SixTONES & Snow Man』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。