マガジンワールド

品よく、上質で、大人っぽい色気。その繊細なさじ加減と身につけ方を探ります。 anan THIS WEEK’S ISSUE No.2194

THIS WEEK’S ISSUE

品よく、上質で、大人っぽい色気。
その繊細なさじ加減と身につけ方を探ります。

「お色気」ではなくて「色気」。これが今回の「色気のニュアンス」特集で編集部が最もこだわった点です。

色気というと、これまでどうしても“モテ”や“男ウケ”的な文脈で語られることが多かったように思われますが、今の時代、色気は自分をより輝かせるためのもの。そのためには、自身の内側に本来持ち合わせているチャームの種を発見し、それを上手に花開かせることが必要です。そのためのヒントを様々な観点から探してみました。

まず、人気占い師・しいたけ.さんの大好評企画「カラー心理学」が登場。簡単なテストによって18色の中からあなたの色が判明、各タイプごとに“色気のベクトル”とその引き出し方をアドバイスします。「色気なんて私には無縁…」なんて思っている人こそ、たくさんの発見があるはずです。

ファッション、メイク、ネイル、髪と色気が宿るパーツごとにケア方法やトレンドの取り入れ方もレクチャーします。また、上質な睡眠こそが上質な色気を育むもの。「眠りの色気論」と題して、生活に取り入れやすいティップス集やおすすめのアイテムをご紹介します(このページで“ぐっすり女子”を演じてくれた黒島結菜さんの、とびっきりのかわいらしさも必見です!)。

そして、色気は自分が纏うものでもありますが、味わうものでもあります。それが特に感じられるのが言葉。目で追ったり、音で聞いたりすることで豊かな色気の世界に浸ることができるはず。文体の色っぽさで話題を呼んでいる小説『デッドライン』の著者・千葉雅也さんのロングインタビューをはじめ、識者の方に文章と色気の秘密と、おすすめの作品を教えていただきました。

さらに、「色気の予感」と題したグラビア&インタビューページでは、杉咲花さん、柳楽優弥さん、神木隆之介さんの、色っぽい新たな一面を切り取りました。杉咲さんの魅力について宮沢りえさんと成田凌さんが、神木さんの魅力について新海誠監督がコメントを寄せてくださり、柳楽さんは田中泯さんと対談。様々な切り口で3人の色気の秘密に迫りました。

特集以外でも、「CLOSE UP」にはSnow Manの目黒蓮さん、ロングインタビュー「Who’s Hot?」には弘中綾香さん、「Entertainment News」には“作家の”加藤シゲアキさんなどなど、豪華ラインナップ! そんな盛りだくさんの今週号の表紙を飾ってくれたのは、Kis-My-Ft2のみなさんです。撮影時のエピソードはCOVER STORYにてたっぷりお届けします!(YM)


アンアン No. 2194

色気のニュアンス。/Kis-My-Ft2

600円 — 2020.03.25電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2194 —『色気のニュアンス。/Kis-My-Ft2』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。