マガジンワールド

“圧倒的にかわいい”道重さゆみさんが見せた“超絶かっこいい”一面に… From Editors No.2195

From Editors
編集部リレー日誌

“圧倒的にかわいい”道重さゆみさんが
見せた“超絶かっこいい”一面に…

「今日の私がいちばんかわいい」と公言し続ける、そのブレない自己肯定力の強さに共感の声が高まっている道重さゆみさんがananに登場! リサイクル素材やサステナブルな素材を使ったバッグや洋服、アクセサリーなど、“エシカル”なファッションを着こなしてくれました。

「よろしくお願いします」と春らしいガーリーなワンピースでスタジオ入りした道重さん。お弁当やフルーツを勧めると、大きな瞳をくりくりさせ「ありがとうございます!」とにっこり。
でもメイクが完了し、衣装に着替えた道重さんは、まさにクールという言葉がぴったり! オールバックでウェットに仕上げたヘア、眉を強調したメイク、均整がとれたスタイルでワイドシルエットのシャツとパンツを究極に美しく、ファッショナブルに着こなしてくれました。そして、いざ撮影が始まると、ものすごい集中力でカメラマンのリクエストに瞬時に応えていく道重さんに一同脱帽。目線や手の仕草、体の重心のとり方など、カメラマンがイメージを伝えてからポーズを完成させるのがとにかく早い! P.79のカットは、ビニールを使って撮影したのですが、ポーズとライティング、ビニールのテカリ具合が最高にマッチする瞬間を狙い、カットを重ねました。1時間近くに及んだ撮影、「大丈夫ですか?」と心配するスタッフに「ふふふっ大丈夫ですよ~」と笑顔で柔らかく答え、高い集中力をキープして1カット、1カットに臨む道重さんはまさにパーフェクト。モニターを見守るスタッフ全員が「めちゃくちゃかわいいー!!!」と思わず大声で叫んだ、素敵すぎるカットが撮れた瞬間に見せてくれた清純な素の笑顔が眩しすぎて、そのかっこよすぎるプロフェッショナルさとのギャップに女性スタッフもキュンキュンがとまりませんでした。
撮影終了後はリラックスした表情で、過去にご登場いただいたananのページをめくりながら「この撮影、すごく覚えてます!」とスタッフと談笑し、差し入れのドーナツを発見すると「わぁ!! 食べていいですか? きゃーすっごく美味しい♡」と大喜び。その様子を見ていたヘアメイクさんが「撮影中はお水しか飲まなかったですもんね…」とポツリ。長時間の撮影だったのに…! と、最後の最後まで、“圧倒的にかわいい”道重さんの中にある、“かっこよすぎる”プロフェッショナルさに驚かされました。そんな道重さんのおかげで完成したファッションページ8P、ぜひ手にとってご覧ください。(KA)

anan 2195号:From Editors
元々ポージングセンス抜群の道重さんですが、H&Mのガーリーなワンピースを着ての撮影の際に「THE アイドルなイメージでお願いします!」とリクエストすると、完璧すぎるポージング&表情で撮影は一瞬で終了。「さすがです!!」の一言でした。一部の撮影の様子が見られるメイキング動画を4/1以降、ananのSNSにアップするのでぜひチェックしてください。


アンアン No. 2195

今、私たちにできること。/中島健人&平野紫耀

600円 — 2020.04.01電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2195 —『今、私たちにできること。/中島健人&平野紫耀』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。