マガジンワールド

マスク生活、肌はどうなる? From Editors No.2200

From Editors
編集部リレー日誌

マスク生活、肌はどうなる?

本誌で、夏のクレンジング&洗顔術を皮膚科医の高瀬聡子先生に取材しました。
取材に伺ったのは、折しも緊急事態宣言が東京に出る直前のタイミング。話はマスク生活とマスクの下の肌について、に広がりました。
みなさん、花粉の時期が終わってもマスク生活を続ける経験は、あまりないのでは。
湿度も気温も高くなるこれからの季節、風通しの悪いマスクの下で肌に何が起こるのでしょう?
先生が一番気にしていたのが、ニキビの原因となるアクネ菌。
空気を嫌う性質(嫌気性)のため、密閉された空間で増えやすいのだとか。
さらにマスクの中が蒸れてしまうと、湿疹ができる可能性も否定できないとのこと。さりとて一度つけると気軽に外すわけにもいかないし…いつも以上にスキンケアに気を使う夏になりそうです。
ちなみにマスク部分は汚れやすいからとノーメイクにしている人も多いようですが、マスクの外、顔のキワや首元だけ日焼けしてしまう可能性が。UV対策だけは下半分まで、お忘れなく!(KN)

anan 2200号:From Editors
連休中暑くなってくるとマスクの中、ひどく蒸れました。ニキビ発生に備えて、ビタミンCコスメを待機中です。


アンアン No. 2200

守れ!夏の肌と髪。/綾野剛&星野源

650円 — 2020.05.13電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2200 —『守れ!夏の肌と髪。/綾野剛&星野源』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。