マガジンワールド

共に重ねた時間が生み出す、「居心地の良さ」。 COVER STORY No.2241

COVER STORY

共に重ねた時間が生み出す、「居心地の良さ」。

4部作ツアー最終章『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』を前にご登場いただいたNEWSのみなさま。ちょうど2年前に増田貴久さんにご登場いただいたときと同じくインテリア特集です。スタジオには、インテリアスタイリスト・作原文子さんが3人それぞれのテーマごとにお部屋を作ってくださいました。テーマは、増田貴久さんの「インスピレーション」、小山慶一郎さんの「ストレージ」、加藤シゲアキさんの「ワーク」です。

それぞれの空間でソロカットを撮影させていただいた後は、おのおのの部屋に遊びに行ってもらったら…という組みカットの撮影に。はじめは、加藤さんのお部屋に増田さんが訪れたら…。状況をご説明した直後、スタジオに響く高らかな声。「加藤くーん、遊ぼう! 加藤くーん、遊ぼうよー!」この増田さんの無邪気な声にスタジオ中に春風が! 照れくさそうに笑いながら、楽しそうな加藤さんの笑顔、写真集をのぞきこむお二人、そしてコーヒーをねだる増田さんに面倒くさそうにしながらもちゃんと淹れてあげる加藤さん。クリエイティブなお二人の感性のつながりを感じるカットでした。

そして、加藤さんが小山さんの部屋に向かいます。ソロカットの撮影時に、スタッフが驚くほどにキレイに片づけてくださった小山さん部屋のアイテムを次々に乱す加藤さん。「おい!」と言いながらも、小山さんはまた見事な手さばきで片づけていきます。嬉しそうに散らかす加藤さんと、ハの字の眉になりながらもニコニコと整えていく小山さんに、阿吽の呼吸とはこのことか! と寸劇を見ているようです。

最後は、増田さん部屋を訪れる小山さん。各種アートが飾られた増田さん部屋に小山さんは興味津々。増田さんは嬉しそうに小山さんに向かって「これはね、あれはね」と解説します。が、小山さんの興味は解説が終わるまでもなく、次のアイテムへと逸れていって…。このお二人の関係、3人の座談会で深く語られています!

どのカットも3人の仲のよさ、信頼関係が眩しく、撮影する側もとても温かな気持ちに。ふと浮かんだ「結束」という言葉。それは縛りつけるのではなく、その場所があるからこそ、三人三様に、個々人の活動はどこまでも自由に広がっていける心のホームを感じたからかもしれません。リビングを模した空間での集合カットの間も皆さんのお話は尽きず、最初から最後までスタッフ一同楽しく取材させていただきました。半径2mの中でたくさんの時間を過ごしてきたグループの強さと輝きを、どうぞ誌面でご覧ください!(NS)

anan 2241号:COVER STORY
それぞれのイメージに合わせて作られた空間は、実は壁に沿って一列に並んで作られていました。隅に置かれたプロップまで「欲しい!」ものが満載です。


アンアン No. 2241

暮らしを整える道具&インテリア/NEWS

680円 — 2021.03.10電子版あり
試し読み購入定期購読 (14%OFF)
アンアン No. 2241 —『暮らしを整える道具&インテリア/NEWS』

紙版

定期購読/バックナンバー

デジタル版

詳しい購入方法は、各書店のサイトにてご確認ください。書店によって、この本を扱っていない場合があります。ご了承ください。